CHANEL J12 H4938 とは

2020-03-27

CHANEL J12・XS H4938について解説します。

CHANEL J12・XS ハイジュエリー H4938

↑CHANEL J12・XS ハイジュエリー 19mm H4938

どんな腕時計?

J12・XSなので、ケースサイズ19mmになります。

「ハイジュエリー」の定義が不明確なのですが、おそらく見える部分にステンレススティールが使われていないものになる気がします。

通常モデルのステンレススティールに相当する部分には、18Kホワイトゴールドが使われているはずです。

38mmであるH6051の19mm版と言えるでしょう。

CHANEL J12 ハイジュエリー 38mm H6051

↑CHANEL J12 ハイジュエリー 38mm H6051

同じようなH4937のバゲットカットダイヤ版とも言えます。

CHANEL J12・XS H4937

↑CHANEL J12・XS ハイジュエリー 19mm H4937

スペック

CHANEL J12・XS ハイジュエリー H4938
  • リファレンス:H4938
  • ケース:18Kホワイトゴールド製ケースに18個のバゲットカット ダイヤモンド(約0.35カラット)
  • ベゼル:18Kホワイトゴールド、固定式
  • ダイヤル:18Kホワイトゴールド製ダイヤルに60個のバゲットカット ダイヤモンド(約0.62カラット)、フランジに24個のバゲットカット ダイヤモンド(約0.52カラット)
  • リュウズ:18Kホワイトゴールド製リュウズにラウンドカット ダイヤモンド(約0.05カラット)
  • ブレスレット:18Kホワイトゴールド製ブレスレット、474個のバゲットカット ダイヤモンド(約7.49カラット)、3重折りたたみ式バックル
  • 風防:サファイアクリスタル
  • ムーブメント:高精度クォーツムーブメント
  • 防水性能:30m
  • ケースサイズ縦:不明
  • ケースサイズ横:19mm(リュウズ除く)
  • 風防直径:不明
  • 厚さ:約7.66mm
  • ラグ幅(ベルト幅):9mm
  • カレンダー:なし
  • 夜光:なし
  • 重量:不明
  • 腕周り:約11.5cm~15.5cm
  • 販売時期:2018年?~
  • 定価:不明
  • 限定:シリアルナンバー入り 20 本限定製造

おそらく、風防の内側に「CHANEL」の記載がされているのだと思います。

考察

2020年03月現在、まだ販売しております。

38mmのH6051だと少しやり過ぎな感じがありますが、19mmという小振りのレディースだと「あり」ですね。

CHANEL J12・XS ハイジュエリー H4938

↑CHANEL J12・XS ハイジュエリー H4938

とてもかわいらしいのですが、「CHANEL J12感」というのは少なめですね。

H4938の謎

このH4938について、不思議に思っていることがあります。

  • 2018年02月のカタログに載っている
  • CHANEL公式Webサイトの定価を(当ブログで)記録し始めた2019年07月~08月には記載なし
  • 2019年09月にCHANEL公式Webサイトに記載あり

という経緯になっています。

限定20本ですので、誰か購入を予定していた人がキャンセルしたということでしょうか。

販売相場

38mmのH6051が1億3000万円という噂ですので、19mmのH4938の定価はざっくり6,000万円から7,000万円くらいでしょうか。

価格については「お問い合わせください」とのことですので、聞けば教えてくれるはずですが、さすがに絶対買わない、買えないものについて値段を聞いて相手に手間をかけさせてしまうのは申し訳なく。

もちろん中古で見かけることはないでしょう。

以上。

次の製品 CHANEL J12 H5199

前の製品 CHANEL J12 H4937

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。