CHANEL J12 H2561 スペック・詳細

2019-10-24

CHANEL J12 MARINE(マリン) H2561(38mm)について

スペックやレビューその他を記載します。最後に動画もあります。

CHANEL J12 Marine38 H2561

↑CHANEL J12 MARINE H2561

CHANEL J12 MARINE H2561とはどんな腕時計?

CHANEL J12 MARINE(マリン)シリーズは2010年に2サイズ4モデルがリリースされています。

もともと、J12自体が200m防水というダイバーズウォッチとして(スペック的には)充分な防水性能が与えられているのですが、J12 MARINEはさらに進化させ、300m防水+ラバーベルトという海を強く意識したモデルになります。

J12のデザインイメージは強く残しつつ、ケース、ベゼル、ダイヤル、針、夜光等、外から見えるすべてが専用設計となっています。

J12の中で、夜光が一番格好いいのがこのMARINEシリーズだと思っています。

そのMARINEシリーズの中のブルーベゼル38mmというのがこのH2561になります。

ちなみに、J12 MARINEが発表された時の4モデルと定価は以下に記載しています。

CHANEL J12 MARINE H2561 スペック

  • リファレンス:H2561
  • ケース:マットブラック セラミック、ステンレススティール
  • ベゼル:ブルー セラミック、ステンレススティール、逆回転防止
  • リュウズ:ブルーセラミックのカボション、ねじ込み式
  • ブレスレット:マット仕上げブラックラバー、防水、耐衝撃、対光、対紫外線
  • 風防:ドーム型、両面ブルーの反射防止コーティング、サファイアクリスタル
  • ムーブメント:スイス製オートマティック(自動巻き)、ハック機能、28,800振動
  • パワーリザーブ:42時間
  • 防水性能:300m
  • ケースサイズ縦:46mm(ラグ含む)
  • ケースサイズ横:40mm(リュウズ除く)
  • 風防直径:28mm
  • 厚さ:約13mm
  • ベルト幅(本体側):19mm
  • カレンダー:デイトジャスト
  • 夜光:時針、分針、秒針、インデックス
  • 重量:97g
  • 腕回り:約15.0~19.5cm
  • 販売時期:2010年~?
  • 定価(消費税8%込み):550,800円

CHANEL J12 MARINE H2561 レビュー

実物を見る前の予想

実物を見る前に、インターネット上の画像で見た印象は「あまり格好良くない」でした。その理由は、今考えれば、ブルーが明るめで安っぽそうなのと、光沢感が感じられなかったからだと思います。

CHANEL J12 Marine38 H2561

↑CHANEL J12 MARINE H2561

実物の第一印象

CHANEL J12 Marine38 H2561

↑CHANEL J12 MARINE H2561

実物は予想以上に格好いいです。まぁ、予想値が低かったのもありますが。

格好いいと感じる理由は、ベゼルの青が結構落ち着いている(暗め)ことに加え、セラミックの光沢がすごいこと。

それと、少し暗いところで見えるダイヤル(風防)の色です。

実物を見るまでダイヤルの色はブラックに見えるのだと思い込んでいたのですが、ブラックの上からブルーのパールをコーティングしているような「イメージ」です。

見る角度によって、なんとなく青っぽく見えるのです。

WedsSports(ウェッズスポーツ)のホイールのカラー、ブルーライトクローム(BLC)のようなイメージです。

こちらも実物を見ないと分からないので伝えづらいところなのですが。

WedsASports BLC ブルーライトクローム

このような色の腕時計は見たことがありません。風防を通して見えるダイヤルのカラーは個人的に一番綺麗と思える黒系のブルーです。

所感

CHANEL J12 Marine38 H2561

38mmということで、ベゼルの外径も大体38mmなのかと思ったのですが、自分で測定したところ約40mmでした。38mmってケースでもなさそうですしどこのサイズなんでしょうね。

最近の時計にしては小振りかと思います。

たしかにマリンスポーツや夏が似合いそうなデザインと色です。女性がしても違和感ない気がします。

J12らしさはありますが、スポーティーで若い印象です。

若干、子どもっぽいと感じる方もいるかもしれません。

ベゼル

鮮やかというよりは、落ち着いたブルーです。陶器的な感じです。セラミックなので当たり前といえば当たり前なのですが。

CHANEL J12 Marine38 H2561

ベゼルの12時の部分のポイントに夜光はありません。

ダイバーズウォッチということで、0~15分は1分刻みの目盛りになっています。

J12ブラックと同様に、目盛りや数字は刻印になっています。

ベゼル外周のステンレスの部分は、角が立っていますので指で回そうとすると結構食い込む感じです。

逆回転防止ベゼルは、回したときの感触がJ12のクロノグラフとは少し異なる気がします。

風防

形状は微かにドーム型になっていますが、ダイヤルを覗き込んだときのガラスの湾曲による歪みはありません。J12クロノグラフに比べると湾曲はわずかで、ほぼフラットな感じです。

風防については、映り込みが激しいので無反射(反射防止)のコーティングなどはされていないと思われます。

風防については、両面にブルーの反射防止加工が施されています。

ちなみにですが、MARINEの4モデルのうち、ホワイトを除くブルーとブラックの3つはブルーの反射防止加工で、ホワイトは透明の反射防止加工になります。

CHANEL J12 Marine38 H2561

ダイヤル

正面から見ると真っ黒に見えるのですが、少し角度を変えるとブルーのクリアコーティングが施されたブラックに見えます。

CHANEL J12 Marine38 H2561

見えるのですが、ブルーのコーティングはダイヤルではなく風防に施されているものです。

CHANEL J12 Marine38 H2561

時針はシルバーベースの夜光あり、アロータイプです。

分針はブルーベースの夜光あり、バータイプです。

秒針はブルーの夜光なし、アロータイプです。

CHANEL J12 Marine38 H2561

分針と秒針はオーシャンブルーのセラミックでコーティングしたものなのですが、シルバーの上にクリアブルーを塗装したような見た目になっています。

時針だけシルバーなので、個人的には変な感じがします。

インデックス

12時のみ数字です。3、6、9時はバー、それ以外はドットです。

CHANEL J12 Marine38 H2561

すべて夜光ありで、面積も大きめです。

この丸と長丸のバランスと配置が好きです。

時針と同じように、夜光の外側をシルバーが縁取っています。

インデックスはかなり出っ張っていて立体感があるのですが、正面から見るとあまり分かりません。

CHANEL J12 Marine38 H2561

カレンダー

20分と25分の間に配置されます。

レイルウェイ目盛りにはかかりません。

0時過ぎにカチっと変わるデイトジャストです。日付が変わった瞬間、持っていた手に振動が感じられるほどでした。

リュウズ

時計のサイズに対して、リュウズが若干大きめな気がします。

ブルーのカボションがついています。

ねじ込み式で、ハック機能ありです。

CHANEL J12 Marine38 H2561

ケース

マットブラックのセラミックです。

CHANEL J12 Marine38 H2561

ケースがマットブラックのため、高級感よりもスポーティーさが強く感じられます。

リュウズが大きいからか、リュウズガードも大きめです。

マットブラックのセラミックを初めて見ましたが、不思議な感じですね。ツルツルではなくサラサラスベスベです。

裏蓋

他のJ12と比べるとかなり違います。

MARINEということで波の模様が刻まれています。また、波のためにシリアルが左側に移動されられています。

CHANEL J12 MARINE 38 H2561 裏蓋

「J12」「MARINE」「CHANEL」「AUTOMATIC」「SWISS MADE」「300m」と、シリアル「S.G.99999」という記載があります。「99999」は数字5桁のことです。

ラバーベルトなので(セラミックブレスに比べ)、裏蓋は傷はつきにくいのだと思います。

ラバーベルト

水中で水を流しやすくするため、穴が開いています。地上でムレづらくなるという副産物もありそうです。とても柔らかいです。

CHANEL J12 Marine38 H2561

私の細腕には曲率が合っており、とてもフィットします。

腕周り15.5cmで、一番細いところから2つ目の穴でぴったりフィットです。かなりぴったりですが、ベルトが柔らかいからか窮屈さは感じません。

ベルトが柔らかいのは良いのですが、それ故に切れてしまわないか心配です。

ケースとベルトをつなぐラグ部分について。セラミックとラバーという同色の異素材にも関わらず、見た目の質感があまり変わらないというか違和感ないのがすごいなと思いました。

ベルトは薄くしなやかなのですが、定環・遊環(ベルトループ)と尾錠が大きくゴツく感じます。

尾錠側の内側には「H2655 STD」という表記がありますが、この「H2655」はラバーベルトのリファレンスになります。

CHANEL J12 MARINE 38 H2561

尾錠

中央に「CHANEL」の刻印があります。サイドはザラザラでサテン仕上げになっています。

CHANEL J12 Marine38 H2561

ムーブメント

自動巻きの音はほとんど聞こえません。

クロノメーターではなさそうです。

2019年以前の38mmモデルであるH0685、H0970、H2979などとはムーブメント共通なのでしょうか。

重さ

97gと軽いです。

防水に対する不安

他のCHANEL J12と同様に、本当に防水が効いているのか「個人的に」不安です。単なる心配性なのでしょうか。

ダイバーズウォッチだから大丈夫ですよね?

夜光

夜光はかなり強いです。

深海に対応したダイバーズウォッチでは「深海魚を驚かせないように夜光は弱め」という話を聞いたことがあるのですが、深海用じゃないダイバーズは夜光強めが基本なのかもしれませんね。派手な方が好みです。

CHANEL J12 Marine38 H2561
CHANEL J12 Marine38 H2561

↑格好いいですね。

クロノグラフ H2419と並べてみました

CHANEL J12 H2561 + H2419

大体同じサイズ感ですね。

CHANEL J12 H2561 + H2419

中古相場

独断による2019年10月現在の中古相場は25万円以上です。

タマ数は多くはありませんが、定期的に売買がある印象です。

風防にコーティングがされていますので、風防・コーティングが綺麗なものをお薦めします。

42mmのH2559との見分け方

画像だけでの判定がかなり難しいです。後日記載します。

動画

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、ブログ内で検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。

Posted by sp-president