CHANEL J12 H6185 とは

2020-01-01

2019年モデルチェンジ(リニューアル)後の製品である、

CHANEL J12 ファントム(ブラック) H6185 38mm について記載します。

CHANEL J12 PHANTOM H6185 38mm

↑CHANEL J12 ファントム H6185 38mm

どんな腕時計?

2019年08月08販売開始となっています。

こちらのファントム(ブラック)は、通常のCHANEL J12 ブラックよりも黒味が多いモデルになります。

2019年12月現在では、2019年リニューアル後の「CHANEL J12 ブラック オートマティック38mm」の現実的な3つの選択肢の中の1つになります。

ちなみに3つの選択肢というのは以下になります。

  • プレーンなH5697
  • ダイヤインデックスのH5702
  • ファントムH6185

ネットとかの書き込みを見ていると、何となくこのH6185が一番人気のような気がします。

スペック

  • リファレンス:H6185
  • ケース:高耐性ブラック セラミック、ステンレススティール
  • ベゼル:逆回転防止ベゼル
  • ダイヤル:ブラックラッカー ダイヤル
  • リュウズ:ねじ込み式リュウズ、ステンレススティール、高耐性ブラック セラミック カボション
  • 裏蓋:サファイアクリスタル
  • ブレスレット:高耐性ブラック セラミック、ステンレススティール、3重折りたたみ式バックル
  • ムーブメント:オートマティックムーブメント キャリバー12.1
  • パワーリザーブ:70時間
  • 防水性能:200m
  • ケースサイズ縦:不明
  • ケースサイズ横:38mm(リュウズ除く)
  • 風防直径:不明
  • 厚さ:12.6mm
  • ラグ幅:不明
  • カレンダー:なし
  • 夜光:時針、分針、秒針の先端のみ、5分ごとのミニッツマーカー
  • 重量:不明
  • 腕周り:不明
  • 販売時期:2019年08月08日~
  • 定価(消費税10%込み):720,500円
CHANEL J12 PHANTOM H6185

↑CHANEL J12 ファントム H6185 38mm

考察

ファントム H6185は以下の特徴になります。

  • ダイヤル、インデックス、がブラック
  • 針がダークシルバー
  • カレンダーなし

ほとんどがブラックとシルバーで構成されています。ホワイトはほぼ夜光部分のみで、コントラスト弱めのこの色彩が好きな人にはお薦めです。

通常モデルとの比較

通常モデルのH5697と並べるとこんな感じです。

CHANEL J12 H5697とPHANTOM H6185

↑CHANEL J12 ブラック H5697(左)と、ファントム H6185(右)

特徴を比較するとこんな感じになります。

通常ブラックファントム
ベゼル文字シルバーマットブラック?
針色ホワイトダークシルバー
針の夜光ブラックホワイト
インデックス文字色ホワイトマットブラック?
カレンダーありなし

標準ブラックは夜光がブラックになったので、ファントムもブラックにしてほしかったところです。

インテンスブラックと比較

ファントム(ブラック)H6185の先代モデルとも言える?インテンスブラック H3829と並べて比較してみます。

↑CHANEL J12 インテンスブラック H3829とファントム H6185

大きな違いは、以下の3つでしょう。

  • ベゼルの数字の有無
  • 針の色(ブラック/ダークシルバー)
  • ムーブメントの新旧(ファントムはシースルーバック)

ファントムの方が全体的に黒っぽい感じです。

動画

動画を見ると、予想以上に黒でインデックスの数字がほとんど見えませんね。

以上。

次の製品 CHANEL J12 H6186

前の製品 CHANEL J12 H6159

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。