CHANEL J12 H7189 とは

2021年05月01日販売開始の

CHANEL J12 ホワイト ダイヤベゼル 38mm H7189 について記載します。

CHANEL J12 ホワイト ダイヤベゼル 38mm H7189

↑CHANEL J12 ホワイト ダイヤベゼル 38mm H7189

どんな腕時計?

H7189は、ダイヤインデックス+ダイヤベゼルになります。

主な特徴としては以下になります。

  • ホワイトセラミック
  • ケースサイズ38mm
  • オートマティック(自動巻き)
  • カレンダーあり
  • ダイヤインデックス
  • ダイヤベゼル
  • 細身ベゼル(後述)
CHANEL J12 ホワイト ダイヤベゼル 38mm H7189

↑CHANEL J12 ホワイト ダイヤベゼル 38mm H7189

スペック

  • リファレンス:H7189
  • ケース:高耐性ホワイト セラミック、ステンレススティール
  • ベゼル:固定ベゼル、ステンレススティール、ブリリアントカット ダイヤモンド50個(約1.51カラット)
  • ダイヤル:ホワイト ラッカー ダイヤル、ダイヤモンド インデックス12個(約0.09カラット)
  • リュウズ:非ねじ込み式リュウズ、ステンレススティール、高耐性ホワイト セラミック カボション
  • 裏蓋:サファイアクリスタル
  • ブレスレット:高耐性ホワイト セラミック、ステンレススティール、3重折りたたみ式バックル
  • ムーブメント:オートマティックムーブメント キャリバー12.1
  • パワーリザーブ:70時間
  • 防水性能:50m
  • ケースサイズ縦:不明
  • ケースサイズ横:38mm(リュウズ除く)
  • 風防直径:不明
  • 厚さ:12.6mm
  • ラグ幅:不明
  • カレンダー:なし
  • 夜光:時針、分針、秒針の先端のみ、5分ごとのミニッツマーカー
  • 重量:不明
  • 腕周り:不明
  • 販売時期:2021年05月01日~
  • 定価(消費税10%込み):1,661,000円
CHANEL J12 ホワイト ダイヤベゼル 38mm H7189

↑CHANEL J12 ホワイト ダイヤベゼル 38mm H7189

考察

H5705と比較

ちょっと見た感じだと、H5705のダイヤベゼル版のように思えますが、実際には違います。

ベゼルが通常版よりも細身になっているものになります。

H7189とH5705を並べてみると

CHANEL J12 H7189 & H5705

こんな感じです。左がH7189で、右がH5705です。

ベゼルの部分に補助線を引くと

CHANEL J12 H7189 & H5705

こんな感じです。

うまく表現できないのですが、H5705の方がベゼル(インサート)が太いのです。

H5705のベゼルインサートの白い部分がすべてダイヤになるわけではない、ということです。

H7189の方が、ダイヤル部分が大きく感じられると思います。

H3111の後継?

こちらのH7189は、2019年のリニューアルに対応したキャリバー12.1搭載モデルになります。

しかし、リニューアル前にはこのH7189と同じスペックのCHANEL J12は存在しませんでした。

真新しさは感じられないのですが「ホワイト」「38mm」「ダイヤベゼル+ダイヤインデックス」「細身ベゼル」という商品は初になります。

あえて挙げるのであれば、H3111の後継と言えるでしょうか。

CHANEL J12 H3111

↑CHANEL J12 ホワイト ダイヤベゼル 38mm H3111

ただし、H3111は3,6,9,12のインデックスが数字になっています。

並べてみるとこんな感じです。

CHANEL J12 H7189 & H3111

↑CHANEL J12 H7189(新:左)とH3111(旧:右)

こうしてみ比べてみると、インデックスの数字の他にもいろいろと細かな違いがあることが分かります。

ミニッツマーカーの大きさだとか、針の先端の夜光塗料の有無だとか。

H7189の針の先端は中抜きではなく白い夜光塗料と思われます。

H7189は2019年のリニューアル内容を踏襲した商品になります。

2019年リニューアルの内容については以下を参照願います。

所感

ダイヤベゼルは、デザイン的に女性的な印象が強くなります。

また、H5705ともベゼル部分のデザインのバランスが随分違って見えます。

H7189は値段も結構しますので、よく考え、本当に気に入った場合に購入するのがよいかと思います。

細かい話 カレンダー

こちらのH7189のカレンダーの文字色はシルバーになっています。ブラックではありません。

コントラストが弱いので、若干読みづらいかもしれません。

H5705に次いで、2つ目のシルバーカレンダーとなります。

2019年リニューアル以降のホワイト×ダイヤモデルでは、カレンダーの文字色がシルバーということなのでしょう。

販売相場

2021年05月現在で、CHANEL以外で販売しているのはまだ見かけません。

以上。

次の製品 CHANEL J12 H6625

前の製品 CHANEL J12 H6515

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。