トミカの「ジュラシックパークカー」と「ジュラシックワールドツアービークル」

2019-07-12

映画ジュラシックパークに出てきた車について、2種類のトミカが発売されています。これらについて比較します。

フォードのエクスプローラーXLTという車がベースになっているようです。

ジュラシックパークのトミカ2種類を比較

左がトミカ ジュラシック・パークカー(JURASSIC PARK CAR)。なんとなく、こちらの方が先に発売されたのではないかと思います。知っている限り、USJ内や大阪シティーウォーク内で販売しています。ヤフオクメルカリ等でも買えるかもしれません。

右がドリームトミカ ジュラシック・ワールド ツアービークル(JURASSIC WORLD TOUR VEHICLE)。こちらは(品切れしていなければ)おもちゃ屋さんで普通に売っていると思われます。

どちらも映画ジュラシックパークに出てくる、パーク内を移動するための電気自動車をモデルにしていると思われますが、右については「ジュラシック・ワールド」という記載があるのでちょっと自信がありません。どちらもジュラシックパークの車という前提で進めていきます。

定価が分からないのですが、左側が圧倒的に高いです。数倍します。

ジュラシックパークのトミカ2種類を比較
ジュラシックパークのトミカ2種類を比較
ジュラシックパークのトミカ2種類を比較

映画の車にどちらが似ているかといえば、右のドリームトミカが似ていると思います。一番大きな違いはルーフ。右が透明になっています。映画で子どもたちが襲われたところが一番分かりやすいかと思います。あとは細かいところでは、フェンダーアーチ。左側は黄色になっていますが、映画ではほぼ黄緑です。ボディの色味も右の方が近い気がします。

左(USJ)が勝っているところは値段(高い…)とホイールの色が黄色というところと、ルーフ上のライトの質感くらいでしょうか。

車内の質感も若干ですが、右側の方が良いです。ルーフが透明な分、気を付けたのでしょうか。

ジュラシックパークのトミカ2種類を比較
ジュラシックパークのトミカ2種類を比較
ジュラシックパークのトミカ2種類を比較

以上、購入の参考になれば幸いです。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。