CHANEL J12の由来

2019-12-06

CHANELの代表的な腕時計である「J12」

ここではその「J12」という名前の由来について変な話をさせていただきます。

CHANEL J12 H0680 後期

↑CHANEL J12 ブラック 33mm H0682

由来の通説

この「J」については、世界一古いヨットレースであるアメリカズカップのカテゴリー「Jクラス」からきています。

というのはいろんなところで書かれているんですが、「12」は「時計」ということなんでしょう。

J12の生みの親 Jacques Helleu氏

J12の生みの親と言われているCHANELのアーティスティック ディレクター 故Jacques Helleu(ジャック・エリュ)氏

彼は確かにヨット好きで、ヨットを所有していたようなのですが、

彼の名前の頭文字も「J」なんです。

邪推

ジャック・エリュ:「今作っているCHANELの腕時計」

ジャック・エリュ:「なんて名前にしようかな~」

ジャック・エリュ:「そうだ、自分の名前の頭文字入れちゃおっかな」

ジャック・エリュ:「私のJと時計の12を合わせてJ12とか?」

ジャック・エリュ:「でも、社内の人に言いづらいな…」

ジャック・エリュ:「自己顕示欲丸出しの目立ちたがり屋さんみたいで」

ジャック・エリュ:「建前はヨットレースということにしておくか」

ジャック・エリュ:「一応、ダイバーズウォッチだし」

という思いがまったくなかったとは、言い切れませんよね。

ジャック・エリュ:「というわけで、『J12』にしたいと思います」

他の社員:「いいですね~」

他の社員:「(どうせ、自分の名前から取ったんでしょ)( ´∀` )」

他の社員:「(きもっ)」

邪推で申し訳ありません。

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。