CHANEL J12 基本(05)針の色

2019-07-28

CHANEL J12の針の色。

クロマティックやファントムアンタイトルを除いた通常の「CHANEL J12 ホワイト」「CHANEL J12 ブラック」の針の色について解説します。

CHANEL J12 PHANTOM WHITE 33mm H6345

CHANEL J12 ファントム (ホワイト) 33mm H6345

CHANEL J12 アンタイトル H5581

CHANEL J12 アンタイトル(ブラック) 38mm H5581

針の色は3色

ホワイトとブラックのどちらのモデルについても、そのほとんどで使用される針の色は「ホワイト」「ブラック」「シルバー」の3色です。

前期モデル

針の色について2000年~2009年の前期(ファースト)モデルでは、

  • ホワイトモデル→針の色は黒
  • ブラックモデル→針の色は白

という状況でした。要するに、ボディーと逆の色です。

後期モデル

2009年から2019年の後期(セカンド)モデルでは、

  • ダイヤインデックスモデル→針の色は銀
  • それ以外のホワイトモデル→針の色は黒
  • それ以外のブラックモデル→針の色は白

となりました。

インデックスにダイヤが用いられているモデルについては、本体がホワイトでもブラックでも針はシルバーというように変更されました。

インデックスにダイヤが用いられていないモデルについては変わらず、ホワイトモデルはブラック針、ブラックモデルはホワイト針となります。

2019年以降の現行モデル

2019年以降の現行(サード)モデルでも同じ状況です。

↑サードモデルの比較です。左上が黒針、右上が白針 、下2つがシルバー針です。白針とシルバー針の違いは分かりづらいですが、黒針とシルバー針の違いは分かりやすいですね。

針の色に対する方針

つまり、シャネルの考え方として当初は

「ホワイトにはブラック針、ブラックにはホワイト針」

という考えだったのですが、2009年に

「ただし、ダイヤインデックスはシルバー針」

というように考えが変わった(条件が追加された)ということです。

↓CHANEL J12 各モデルの針の色 一覧

CHANEL J12 各モデルの針の色表

基本的には上記ですが、もちろん例外もあります。

たとえば、42mmのH3131。

数字インデックスのブラックですが、針がシルバーです。

CHANEL J12 H3131

↑CHANEL J12 ブラック 42mm H3131

針の夜光

これまで時針、分針、秒針、クロノ針に塗布されている夜光塗料はボディカラーに関わらず「白」でした。

しかし(把握している限り)2019年以降の現行モデルのブラックとアンタイトルH5581は夜光塗料が「黒」になっています。

CHANEL J12 アンタイトル H5581

CHANEL J12 アンタイトル (ブラック) 38mm H5581

この黒い夜光塗料、光り方はかなり弱いようです。

余談

針の色について詳しく書いているサイト・ブログは見たことがありません。

他のブログを見て「2009年くらいのモデルチェンジで、すべての針がシルバーに変わったんだ」と解釈したのですが、いろいろと調べてみるとそんなことはなさそうなのでさらに調べてみた次第です。(調べてみたといっても、具体的には画像から判断するくらいしかないのですが)

意図的に間違いを書いていることはないと思いますが、勘違いだったり雑だったりでインターネット上には間違いが記載されていることはよくあります。

インターネット上にある情報を鵜呑みにせず、自分で情報の正しさを見抜く力を身に着け、必要ならば裏を取る作業を行ってください。

一応、このブログでも細心の注意を払って記載していますが、間違っている可能性もあります。

当ブログの記載内容に間違いがあれば、ご指摘いただけると大変助かります。

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。