CHANEL J12 H6500 とは

2020-03-02

2020年03月発表、2020年05月販売開始の新作 CHANEL J12 パラドックス H6500について記載します。

CHANEL J12 PARADOX 38mm H6500

↑CHANEL J12 パラドックス 38mm H6500

どんな腕時計?

2020年に販売開始された「CHANEL J12 パラドックス

そのパラドックスの「ブラック」+「バゲットダイヤ」版がこのH6500になります。

左側

左側については、インデックスがバゲットダイヤになっていること以外は、H5697と大体同じです。

CHANEL J12 BLACK 38mm H5697
出典:https://www.chanel.com/

↑CHANEL J12 ブラック 38mm H5697

右側

右側は大体、ふぐ刺しH6051だと思われます。

CHANEL J12 H6051

↑CHANEL J12 38mm H6051

スペック

CHANEL J12 PARADOX 38mm H6500

↑CHANEL J12 パラドックス 38mm H6500

世界限定20本ですので、公式Webサイトにスペックが掲載されずに終わる可能性も高いです。

2020年03月現在、未発売ですが予想スペックを記載しておきます。

スペックが判明しましたので記載します。

  • リファレンス:H6500
  • ケース:高耐性ブラック セラミック、18Kホワイトゴールド製ケースにバゲットカットダイヤモンド40個(約2.22カラット)
  • ベゼル:固定式ベゼル、高耐性ブラック セラミック、18Kホワイトゴールド製ベゼルにバゲットカットダイヤモンド26個(約1.74カラット)
  • ダイヤル:高耐性ブラック セラミック、18Kホワイトゴールド製ダイヤルにバゲットカットダイヤモンド10個(約0.24カラット)、インデックスにバゲットカットダイヤモンド11個(約0.20カラット)
  • リュウズ:非ねじ込み式リュウズ?、18Kホワイトゴールド、ブリリアントカットダイヤモンド1個(約0.14カラット)
  • 裏蓋:サファイアクリスタル
  • ブレスレット:高耐性ブラック セラミック、18Kホワイトゴールド製3重折りたたみ式バックル
  • ムーブメント:オートマティックムーブメント、ブラックコーティングを施したキャリバー12.1
  • パワーリザーブ:70時間
  • 防水性能:50m
  • ケースサイズ縦:不明
  • ケースサイズ横:38mm(リュウズ除く)
  • 風防直径:不明
  • 厚さ:12.76mm
  • ラグ幅:不明
  • カレンダー:なし
  • 夜光:秒針の先端、5分ごとのミニッツマーカー
  • 重量:不明
  • 腕周り:不明
  • 販売時期:2020年05月~
  • 定価(消費税抜き):20,900,000円

ベゼル等に使われている素材は、価格から考えてホワイトゴールドと思われますが未確認です。←ホワイトゴールドです。2000万円オーバーですからね。

考察

左側の黒いベゼルについて、数字が刻印されているのが意外です。インデックスもバーですし、ベゼルも数字じゃなくてバーでもよかったような。

CHANEL J12 PARADOX 38mm H6500

↑CHANEL J12 パラドックス 38mm H6500

このH6500はこれでいいとしても、普通に右側もブラックセラミックの、バーインデックスの新型CHANEL J12をリリースして欲しいと思うのは私だけでしょうか。

変わったデザインだとは思いますが、特段魅力は感じないというのが本音です。

CHANEL J12 パラドックスは、「真っ二つ」に感じられ「石川五右衛門の斬鉄剣」や「ホンダ ステップワゴン」を連想してしまいます。

出典:NOBLESSE

2020年05月追記

2020年03月に「2020年秋以降販売開始」という発表があったH6500ですが、2020年05月に販売開始となりました。

CHANEL J12 PARADOX 38mm H6500

↑CHANEL J12 パラドックス 38mm H6500

Webサイト上では「価格はお問い合わせください」となっていますが、前情報では20,900,000円でした。

限定20本とはいえ、この奇抜なデザインの2000万円という腕時計が売り切れるのでしょうか。勝手に心配です。

ムーブメントは「ブラックコーティングを施したキャリバー12.1」ということですのでCHANEL J12 エディションノワール H6347に近いものになっていると思われます。

CHANEL J12 EDITION NOIRE H6347

↑↓CHANEL J12 エディションノワール H6347

CHANEL J12 エディションノワール 38mm H6347

ちなみに公式サイト上の表現ではエディションノワールH6347が「ブラックの仕上げをほどこしたキャリバー 12.1」で、パラドックスH6500が「ブラックコーティングを施したキャリバー12.1」となっています。

戯言

パラドックスには黒と白の両方が入っています。

だからといって…↓

CHANEL J12はソフトクリームじゃない

以上。

次の製品 CHANEL J12 H6515

前の製品 CHANEL J12 H6477

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。