CHANEL J12 H1624 スペック・詳細

2019-11-22

CHANEL J12の初代Superleggera(スーパーレッジェーラ)H1624について

スペックやレビューその他を記載します。最後に動画もあります。

CHANEL J12 Superleggera H1624 41mm

CHANEL J12 H1624とはどんな腕時計?

CHANEL J12では、Superleggeraという名のモデルが(2019年11月現在で)5つありますが、このH1624はその初代に当たります。

イタリア語で「超軽量」を意味するSuperleggeraですが、このH1624については特に軽くはありません。本当に、マジで。信じられないかもしれませんが。逆に、重い的な。軽さの本命はラバーブレスのSuperleggeraであるH2004とH2039でしょう。

この腕時計H1624について「軽い」と書いてある記事は「嘘」というか「勘違い」になります。まぁSuperleggeraという、誰でも勘違いしそうな名前を付けたCHANEL側の責任ですよね。

軽い腕時計目的で買ってしまわないように気をつけてください。

Superleggeraの名前の由来についてはいつか書きます。

また、このSuperleggera H1624はクロノグラフではありますが、J12の代表的なクロノグラフであるH0940とは異なり、6時方向のインダイヤル(12時間積算計)のない2カウンタークロノグラフとなります。

CHANEL J12 Superleggera H1624 41mm

予想スペック

測定して分かるものは実際に測定しましたが、材質等については予想が入っています。

  • リファレンス:H1624
  • ケース:高耐性ブラック セラミック、チタン?
  • ベゼル:ブラック セラミック、ハイテクアルミニウム、非回転
  • ダイヤル:アルミニウム?
  • リュウズ:アルミニウム製ねじ込み式リュウズ、プッシュボタン、高耐性ブラック セラミック カボション
  • ブレスレット:高耐性ブラック セラミック、ハイテクアルミニウム、ステンレススティール製3重折りたたみ式バックル
  • 風防:サファイアクリスタル、ドーム型
  • 裏蓋:ブラックサファイヤクリスタル、ステンレススティール
  • ムーブメント:クロノグラフ、オートマティック(自動巻き)、COSC(クロノメーター)、28800振動、ハック機能、ETA
  • パワーリザーブ:42時間
  • 防水性能:200m
  • ケースサイズ縦:48mm(ラグ含む)
  • ケースサイズ横:41mm(リュウズ除く)
  • 風防直径:30mm
  • 厚さ:約14mm
  • ラグ幅:20mm
  • 3時方向インダイヤル:スモールセコンド
  • 9時方向インダイヤル:30分積算計
  • カレンダー:デイトジャスト
  • 夜光:時針、分針、クロノ針先端、5分ごとのミニッツマーカー ルミノバ?
  • 重量:約149g(ブレスのコマ数によります)
  • 腕周り:13.5cm~21.0cm?
  • 販売時期:2005年~2007年04月
  • 定価(消費税5%込み):819,000円

レビュー

実物を手にする前は

Superleggeraという名が冠されていることと、アルミニウムが使用されていることからてっきり軽いのだと思っていましたが、「逆に」とか「あえて」とか「むしろ」という感じでした。

所感

先にも書いた通り、J12 Superleggeraは5つありますが、ブレス中央のアルミも含めてこの初代が一番独創的なデザインであるとともに、アイコニックである気がします。J12 Superleggeraと言えば、多くの方がこの配色を思い浮かべるでしょう。

違いも多いのですが、同じ41mmクロノグラフであるH0940とはケース(表側のセラミック)やムーブメントは共通と思われます。

相違点や詳細については各項で。

CHANEL J12 Superleggera H1624 41mm

ベゼル

非回転で、タキメーターが刻印されているベゼルインサートがセラミックになっています。ベゼルの本体側(シルバー色の部分)はアルミニウムと思われます。

艶消しですが、さらに酸化でしょうか、くすんで見えます。新品時はどうだったのでしょう。J12の基本コンセプトである普遍性からも逸脱しています。

Superleggeraの名を冠したため、アルミニウムを使用すること自体が目的となってしまっている気がします。

ベゼルインサートは別として、良いところ無しです。

腕時計の中ではぶつけやすい箇所になるベゼルですが、ここにアルミニウムを使用したのは失敗なのではないでしょうか。

↓このように研磨不可能なほど深く傷ついてしまいます。

CHANEL J12 Superleggera H1624 41mm

実際、モデルチェンジされたH3409などのSuperleggeraでは、ベゼルはステンレススティール製になっています。

風防

反射防止コーティング無しのドーム型風防です。

ダイヤル

CHANEL J12 Superleggera H1624 41mm

メインの部分も2つのインダイヤルの部分もシルバーっぽい色味です。インダイヤルの方が少し明るい色調です。どちらも黄ばんでいるというか、少し黄色がかった色に見えますが、元々このような色だと思われます。

ダイヤルのインデックスの下地の部分は、アルミニウムっぽい(均一ではないような)表面処理になっていて、インダイヤルはレコード溝が入った処理になっています。レイルウェイ目盛りの内側は均一のように見えます。

また、2009年以前の前期型のダイヤルデザインですので、ミニッツマーカーの部分は傾斜になっていないタイプになります。

CHANEL J12 Superleggera H1624 41mm

赤文字で「Superleggera」の表記があり、刺し色になっています。

2019年以前の製品ですが、クロノグラフですので「CERTIFIED CHRONOMETER」の記載があります。ちなみに、H3409などのモデルチェンジ後のSuperleggeraでは「OFFICIALY CERTIFIED CHRONOMETER」の記載になります。

CHANEL J12 Superleggera H1624 41mm

白系のダイヤル(文字盤)ということもあり、針の色はブラックとなっています。

時針・分針はバータイプ、秒針はアロータイプです。

時針と分針は中央がかすかに盛り上がっていますので、厚塗りされているように見えます。

時針・分針・秒針の先端に夜光塗料が塗られています。

インデックス

ブラックのアラビア数字の立体タイプで、インダイヤルのために「3」「9」は表示されず、「2」「4」「8」「10」は一部表示が欠けています。

このようなデザインは他にあまり見たことがない気がします。

「数字は読めなくてもいい」というデザインへの強いこだわりを感じます。

リュウズ

CHANEL J12 Superleggera H1624 41mm

リュウズもストップウォッチのプッシャーもギザギザになっている銀色の部分はアルミニウムになっています。

こちらもベゼルと同じで酸化してくすんだ色になっており、しかも傷つきやすいです。

J12 クロノグラフ(H0940やH2419等)のスタートストップ/リセットボタンと異なり、ねじ込み式になっています。

CHANEL J12 Superleggera H1624 41mm

ケース

CHANEL J12 Superleggera H1624 41mm

特筆すべきことはありません。

裏蓋

CHANEL J12 Superleggera H1624 41mm 裏蓋

キャリバー3125を除き、2019年以前のCHANEL J12の中で一番格好いい裏蓋だと思います。

おそらくサファイヤクリスタルの裏蓋ですので、傷もつきません。

「CHANEL」「PARIS」「J12」「Superleggera」の文字がガラスの向こう側に記載されています。「Superleggera」は赤文字です。

↓光の当たり方によって、シルバーの文字は見えなくなったりします。

CHANEL J12 Superleggera H1624 41mm 裏蓋

とても格好いいのですが、H3409等後期型のSuperleggeraには採用されていない仕様ですので、何か問題があったのかもしれません。

黒塗りの部分はシリアルで、こちらの個体は「X.C.K.99999」(99999の部分は数字5桁)でした。

ブレスレット

CHANEL J12 Superleggera H1624 41mm

3連の中央がアルミニウムになっていると思われ、CHANEL J12の全製品の中でも唯一の仕様と思われます。3連の外側はセラミックです。

ベゼルやリュウズのアルミニウムとは異なり、少し黒っぽく、酸化もしていません。こちらの方が高品質なアルミニウムを使用しているのだと思われます。ヘアライン処理されています。

CHANEL J12 Superleggera H1624 41mm ブレスレット

ブレスレットには硬い高品質なアルミニウムを使用していると思われますが、それでもやはり傷はついてしまいます。ヘアライン処理もされているので、DIYで単純には研磨もできません。

バックル

バックルは後期タイプでになります。クロノグラフのH2419と同様に、バックル内側に「SWISS MADE STAINLESS STEEL」と「H1996」の刻印があります。

CHANEL J12 Superleggera H1624 41mm バックル

ムーブメント

自動巻きの音が大きいです。今まで触れたCHANEL J12オートマティックの中で一番音が大きいです。

ムーブメントは他の3カウンタークロノグラフと共通で、6時方向の12時間積算計を殺しただけだと思われますので、音の大きさは個体差か経年劣化と思われます。

重さ

149gですので、割と重い方かと思います。Superleggera(超軽量)なのに重いんです。

軽さ目的で購入する人はいないと思いますが念のため。

夜光

CHANEL J12 Superleggera H1624 41mm 夜光

ミニッツマーカー12箇所と、時針、分針、秒針の先端が光ります。

芸能人

弁護士であり元大阪市長である橋下徹氏が使用しているようです。「橋下徹 スーパーレッジェーラ」で画像検索すると、実際に腕に巻いている画像も見ることができます。

中古相場

独断による2019年のCHANEL J12 Superleggera H1624の中古相場は22万円~32万円になります。

上記レビューにも記載しましたが、ベゼルとボタン部分のアルミニウムが深い傷になりやすいです。ブレスレットも含めて、アルミニウム部分の程度をよく確認するのが良いかと思います。

動画

↓ストップウォッチ動作なし

↓ストップウォッチ動作あり

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、ブログ内で検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。

Posted by sp-president