CHANEL J12 H0949 とは

2020-12-31

ここではCHANEL J12 H0949について解説させていただきます。

CHANEL J12 H0949

↑CHANEL J12 ブラック ダイヤベゼル 33mm H0949(後期型)

どんな腕時計?

CHANEL J12 H0949は以下の特徴を持つ腕時計になります。

  • ブラックセラミック
  • ケースサイズ33mm
  • クォーツ3針
  • カレンダーあり
  • 2列ダイヤベゼル

なお、H0949は2010年代前半に販売終了となってる廃盤モデルとなります。

予想スペック

  • リファレンス:H0949
  • ケース:高耐性ブラック セラミック、ステンレススティール
  • ベゼル:2重ダイヤモンド、ステンレススティール、逆回転防止
  • ダイヤル:ブラックラッカーダイヤル
  • リュウズ:ステンレススティール製ねじ込み式リュウズ、高耐性ブラック セラミック カボション
  • ブレスレット:高耐性ブラック セラミック、ステンレススティール製3重折りたたみ式バックル
  • 風防:サファイアクリスタル、ドーム型
  • ムーブメント:高性能クォーツムーブメント
  • 防水性能:200m
  • ケースサイズ縦:40mm(ラグ含む)
  • ケースサイズ横:33mm(リュウズ除く)
  • 風防直径:24mm
  • 厚さ:11約mm
  • ラグ側ベルト幅:16mm
  • カレンダー:クイックチェンジ(デイトジャスト)
  • 夜光:時針、分針、秒針先端、 ミニッツマーカー ルミノバ?
  • 重量:約98.3g(ブレスのコマ数によります)
  • 腕周り:13.5cm~21.0cm?
  • 販売時期:2002年?~?
  • 定価:1,672,000円

ダイヤ入りのJ12は、防水が100mとか50mとかになっているものが多い気がするのですが、このH0949は200mです。

考察

ベースはH0682

基本的には人気モデルであるH0682をベースに、ベゼルをダイヤのものに変更したモデルになります。

前期型と中期型と後期型

こちらのH0949は、前期型と中期型と後期型という3つの仕様があります。

大雑把には以下のような違いがあります。

前期型中期型後期型
ダイヤルフラットすり鉢状すり鉢状
インデックス色ホワイトホワイトシルバー
針の色ホワイトホワイトシルバー

その他、ミニッツマーカーの大きさやバックルの形状も異なります。

ちなみに、上で「H0682をベースに」と書きましたが、H0682にはH0949の後期型に相当する(インデックスと針が銀である)ものは存在しません。

↑CHANEL J12 ブラック ダイヤベゼル 33mm H0949(前期型)

出典:ゆきざき様

↑CHANEL J12 ブラック ダイヤベゼル 33mm H0949(中期型)

出典:PiaZO様

↑CHANEL J12 ブラック ダイヤベゼル 33mm H0949(後期型)

2009年のモデルチェンジについては以下に詳しく記載しています。

後継機種は?

2021年現在、このH0949は販売終了となっています。

そして同じコンセプトの後継機種も販売されていません。

ブラック × ダイヤベゼル × 33mmクォーツ ということであれば、H6419というモデルが少し近いポジションになります。

CHANEL J12 ブラック 33mm 12Pダイヤインデックス ダイヤベゼル H6419

↑CHANEL J12 ブラック 33mm 12Pダイヤインデックス ダイヤベゼル H6419

アフターダイヤでH0949仕様

H0682をダイヤベゼルに交換することでH0949仕様にすることができます。

created by Rinker
¥183,000 (2021/01/24 04:15:58時点 楽天市場調べ-詳細)

ベゼルの交換の仕方については以下の記事を参照願います。

関連商品

H0949の「ブラックダイヤベゼル版」がH0941になります。

CHANEL J12 ブラック 33mm ブラックダイヤベゼル H0941
出典:MOONPHASE様

↑CHANEL J12 ブラック 33mm ブラックダイヤベゼル H0941

H0949の「38mm版」がH0950になります。

CHANEL J12 H0950

↑CHANEL J12 ブラック 38mm ダイヤベゼル H0950

H0949の「ホワイトセラミック版」ががH0967になります。

CHANEL J12 H0967

↑CHANEL J12 ホワイト 33mm ダイヤベゼル H0967

販売相場

H0949の新品は定価の約162万円で、中古は大体50万円程度から購入可能です。

購入について

こちらの商品を購入するのであれば、まずは前期型/中期型/後期型のいずれにするのか決めておくのがよいかと思います。なかなか希望するモノが見つけられない可能性もありますが。

針とインデックスの色がホワイト/シルバーのどちらになるかで印象の違いは大きいです。

実物を見るとまったく別物なのですが、ネットの画像では中期型と後期型は判別がつきづらいものも多いです。シルバーが反射によってホワイトにも見えるのです。

どちがが好きか、というのは好みになるでしょう。

個人的には後期型が断然好きです。

偽物事情

H0949の偽物は存在すると思われます。

動画

↑前期型

↑前期型

以上。

次の製品 CHANEL J12 H0950

前の製品 CHANEL J12 H0942

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。