CHANEL J12 H1711 とは

2019-11-15

CHANEL J12 TOURBILLON HIGH JEWELRY H1711

世界限定1本のシャネル J12 トゥールビヨン H1711について記載します。

CHANEL J12 TOURBILLON HIGH JEWELRY H1711 38mm

どんな腕時計?

CHANEL J12が初めてトゥールビヨンをリリースするときに、華やかさを演出するために神輿的に作成されたモデルと思われます。

赤いのはバゲットカットルビーです。

CHANEL J12の中でもトップレベルの「映える」腕時計でしょう。

世界限定1本って、リリースされる前に買う人が決まっているんでしょうね、きっと。

どんな人が持っているのでしょう。

CHANEL J12のトゥールビヨンは「手巻き」です。

時計業界初のハイテクセラミックを使用したグランド・コンプリケーションに、ファインジュエリーのノウハウが結びつきました。ブラックセラミックとホワイトゴールドに、総カラット数38カラットにもなる568個のバゲットカットルビーをセットした、類まれなコレクターズアイテムの誕生です。

CHANEL 2007年04月カタログ

予想スペック

  • リファレンス:H1711
  • ケース:18Kホワイトゴールド、バゲットカットルビー
  • ベゼル:18Kホワイトゴールド製固定ベゼル、バゲットカットルビー
  • ダイヤル:ブラックハイテクセラミック、ダイヤモンドインデックス
  • リュウズ:18Kホワイトゴールド製非ねじ込み式リュウズ、ルビー カボション
  • 裏蓋:18Kホワイトゴールド
  • ブレスレット:18Kホワイトゴールド、バゲットカットルビー、ブラック ハイテク セラミック ブレスレット&18Kホワイトゴールド製3重折りたたみ式バックル
  • ムーブメント:CHANEL 0.5-T.1(トゥールビヨン)
  • パワーリザーブ:100時間
  • 防水性能:50m?
  • ケースサイズ縦:不明
  • ケースサイズ横:38mm(リュウズ除く)
  • 風防直径:不明
  • 厚さ:不明
  • ラグ幅:19mm
  • カレンダー:なし
  • 夜光:時針、分針の先端
  • 重量:不明
  • 腕周り:不明
  • 販売時期:2007年
  • 定価:不明
  • 限定:1本

考察

とにかく派手で、赤と黒のコントラストが格好いいです。

が、個人的にはインデックスがダイヤのため、ダイヤルがスカスカでさみしく感じます。

CHANEL J12 トゥールビヨンを2つ並べて比べてみます。

CHANEL J12 TOURBILLON H1711 H1712

↑左がH1711で、右がH1712です。

右の「標準トゥールビヨン」と比べると、ダイヤルだけで以下の違いがあります。

  • レイルウェイ目盛りがない
  • ミニッツマーカーがない
  • インデックスがダイヤモンド

右のH1712のように、インデックスが数字でミニッツマーカーもあった方がよさそうな気がします。

見比べてみると、やっぱりダイヤルがスカスカですね。それでも格好いい。

とにかく派手なJ12ですので、Web上で画像はよく見かけます。

しかし、この腕時計のリファレンスを書いているサイトがまったくと言っていいほどなく、そのためリファレンスを特定するまでかなりの時間を要しました。

限定1本ですし、もしかしたらリファレンス自体が存在しないのかと疑ったほどです。

写真集

CHANEL J12 TOURBILLON HIGH JEWELRY H1711 38mm
CHANEL J12 TOURBILLON HIGH JEWELRY H1711 38mm
CHANEL J12 TOURBILLON HIGH JEWELRY H1711 38mm

ルビーの赤が美しい。

一度腕に巻いてみたいところです。

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。