CHANEL J12 H2684 スペック・詳細

2019-10-24

CHANEL J12 H2684

ほとんど情報がなく詳細不明ですので、以下海外サイトを参考にした推測が入っています。

CHANEL J12 H2684

↑CHANEL J12 H2684

CHANEL J12 H2684とはどんな腕時計?

ダイヤル中央部はブラックセラミック、ダイヤル外周部はバゲットカットのダイヤとルビー、ベゼルはバゲットパターンのセラミック、ベゼルやリュウズはステンレススティールではなくホワイトゴールドです。

予想スペック

  • リファレンス:H2684
  • ケース:高耐性ブラックセラミック、18Kホワイトゴールド
  • ベゼル:18Kホワイトゴールド製固定ベゼル、バゲットパターンの高耐性ブラック セラミック
  • ダイヤル:高耐性ブラックセラミック、バゲットカットダイヤモンド、バゲットカットルビー
  • リュウズ:18Kホワイトゴールド製ねじ込み式リュウズ、ルビー製カボション
  • ブレスレット:高耐性ブラックセラミック、18Kホワイトゴールド製3重折りたたみ式バックル
  • 風防:サファイアクリスタル、ドーム型
  • ムーブメント:オートマティック(自動巻き)、28800振動?、ハック機能
  • パワーリザーブ:42時間
  • 防水性能:100m?
  • ケースサイズ縦:46mm(ラグ含む)
  • ケースサイズ横:38mm(リュウズ除く)
  • 風防直径:28mm
  • 厚さ:約11mm
  • ラグ幅:19mm
  • カレンダー:なし
  • 夜光:時針、分針、秒針 ルミノバ?
  • 重量:不明
  • 腕周り:13.5cm~21.0cm?
  • 販売時期:2010年?
  • 定価:62,325ドル、45,000ユーロ?
  • 限定:不明

ダイヤルには84のバゲットカットダイヤモンド(2 carats)とインデックスに12のルビー(0.4 carat)が使用されています

ベゼルとリュウズは18Kホワイトゴールド、リュウズの先端はルビーで、バックルは18Kホワイトゴールド製です。

ベゼルについて、バゲットカットのブラックセラミックが46個埋め込まれているように見えますが、H4637のことを考えると、バゲットパターンという可能性が高いと思います。

バゲットパターンというのは、実際に46個のセラミックを用いているのではなく、ベゼルに切り欠きを入れ、46個入れた「ように見える」1個のものだと考えております。

おそらく本数限定なのだとは思いますが、不明です。

CHANEL J12 H2684

所感

ケースとベゼルがブラックセラミックなので、宝石によるやりすぎ感は若干抑えられています。

レイルウェイ目盛りもあり、ダイヤルとベゼルがバゲットになっていることで、法線(円の中心から延びる放射状の線)感が強いです。

ダイヤルにダイヤを用いていることにより、ルビーの刺し色感がより強まっている気がします。

あまりにも豪奢だと怖気づいてしまうのですが、このH2684あたりが個人的にプライベートのオフで使用できるギリギリの線かと思います。

これより派手だとちょっと腕に巻いて外に出づらいです。

・・・

いや、やっぱりこれでも外に出られないかもしれません。

格好いいとは思います。

なんか、鬼滅の刃の下弦の壱 魘夢(えんむ)みたいな配色ですね。

CHANEL J12 H2684

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、ブログ内で検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。

Posted by sp-president