CHANEL J12 H0680 スペック・詳細

2019-11-27

CHANEL J12 ブラック 33mm クォーツ レザーベルトのH0680について

スペックやレビューその他を記載します。最後に動画もあります。

CHANEL J12 H0680

CHANEL J12 H0680とはどんな腕時計?

CHANEL J12 ブラックのレディース(ケースサイズ33mm、クォーツ)になります。

一番の特徴はレーザーベルトでしょう。

そして、「H0680」というリファレンスはJ12の中で最も若く、2000年のCHANEL J12 ブラック販売開始時のトップバッターということになります。

2019年現在、販売は終了しており、また2009年あたりのモデルチェンジにも対応しているものはありません。

こちらはレザーベルトになっていますが、腕時計の本体部分については、セラミックブレスのH0682の前期型と、ラバーベルトのH0681と共通です。

CHANEL J12 H0680

CHANEL J12 H0680 スペック

  • リファレンス:H0680
  • ケース:高耐性ブラック セラミック、ステンレススティール
  • ベゼル:逆回転防止
  • ダイヤル:ブラックラッカーダイヤル
  • リュウズ:ステンレススティール製ねじ込み式リュウズ、高耐性ブラック セラミック カボション
  • ブレスレット:革ベルト、Dバックル
  • 風防:サファイアクリスタル、ドーム型
  • ムーブメント:高精度クォーツ
  • 防水性能:200m
  • ケースサイズ縦:44mm(ラグ含む)
  • ケースサイズ横:33mm(リュウズ除く)
  • 風防直径:25mm
  • 厚さ:約11mm
  • ラグ幅:15mm
  • カレンダー:デイトジャスト
  • 夜光:時針、分針、秒針先端、 ミニッツマーカー ルミノバ?
  • 重量:71g
  • 腕周り:14~16.5cm
  • 販売時期:2004年?~2009年?
  • 定価:294,000円
CHANEL J12 H0680

CHANEL J12 H0680 レビュー

所感

ケースサイズ33mmの(一般的には)レディースサイズになります。

メンズの40mmオーバーのものに比べると、小さいためにぎゅっと凝縮された感があるためか「精巧」な印象を受けます。

また、38mmやこの33mmはCHANELにとって良い意味でもっとも標準的なサイズであり、余分な要素がなく「これぞJ12」というのが強く感じられます。

個人的にはすごく好きです。

レザーベルトはやはり劣化するものですので、そこはもう消耗品と割り切るのが良いでしょう。シャネルで2万円+消費税で新品に交換可能です。

ベゼル

CHANEL J12 H0680

ベゼル外周はステンレススチールで、ベゼルインサートはセラミックです。ベゼルインサートは5分毎に目盛があり、0,15,30,45は数字、それ以外はバータイプの刻印になります。刻印された部分はシルバーになっています。

33mmでも位置づけ的には「ダイバーズウォッチ」になるのでしょうか。逆回転防止です。

いや、おそらく逆ですね。このようなデザインが最も良いと判断したため、「先にデザインありき」で、「ベゼルに数字を書いたのだから逆回転防止にしよう!」となったような気がします。

風防

微かにドーム型になっています。

ベゼルとの境目も段差がなくなめらかです。

反射防止のコーティングはされていません。

反射防止コーティングについては、当ブログ内の以下の記事が参考になるかと思います。

ダイヤル

レイルウェイ目盛りの外側のみシルバーで、それ以外は黒背景の白になります。

レイルウェイ目盛りの内側が少し低くなっています。

CHANEL J12 BLACK 33mm

CHANEL J12 BLACK 33mm H0680

針がわずかに黄ばんでいるのが分かるでしょうか。

CHANEL J12 ブラックのホワイト針は経年劣化により黄ばんでいるものもあります。

時針と分針はバータイプ、秒針はアロータイプで逆側が丸(涙型、ティアドロップ)になっています。

針はすべてホワイトになります。

それぞれの先の方に夜光塗料が塗布されています。

シルバーの針を見慣れていることもあると思うのですが、この白い針を野暮ったく感じてしまいます。

画像ではまったく分からないレベルの話です。

インデックス

1~12のアラビア数字です。すべての数字が表示されているモデルは意外と少ないと思いますので、なんだか嬉しく感じてしまいます。

数字はダイヤルに対して盛り上がっています。

数字の大きさもフォントも配置もとても美しく感じます。

カレンダー

黒背景の白文字になります。

このカレンダーは偽物・コピー品の判定にも使えます。当ブログ内の以下の記事を参照。

カレンダーの数字の表記はかなり小さく感じます。時計自体が小さいので仕方ないのですが。

カレンダーの位置について。

カレンダーの部分が、わずかにレイルウェイ目盛りの外側のシルバーにかかっています。

CHANEL J12 BLACK 33mm
CHANEL J12 BLACK 33mm

分かるでしょうか。

CHANEL J12 BLACK 33mm
CHANEL J12 BLACK 33mm

誰もそんなとこ 見てやしねー だろうが……

山王工業 3年 河田雅史

いろいろな観点から、これがとても気になるのです。

それについてはまた別の機会に。

リュウズ

ねじ込み式になります。

解放した状態から、1段引きで日付調整、2段引きで時刻調整(ハック)となります。

日付調整の回す方向は、自動巻きのクロノグラフ41mmモデル(H0940等)とは逆になります。リュウズに向かって時計方向に回すと日付が進みます。

カボションについては、平らな41mmモデルとはかなり異なり丸みを帯びています。

CHANEL J12 BLACK 33mm
CHANEL J12 BLACK 33mm

ちなみにですが、カボションはベゼル径が大きくなるにつれて平らになっていく傾向があると思います。

ケース

特筆すべきことはありません。他のCHANEL J12 ブラック同様、美しいセラミックケースです。

裏蓋

CHANEL J12 H0680 裏蓋

この裏蓋、防水を示す魚のマークがありませんので、かなり初期の裏蓋と思われます。

その代わり「ETANCHE 200m」という記載があります。要するに200m防水ということでしょう。「QUARTZ」という記載もあります。

黒塗りの部分はシリアルで、当方の個体は「Y.C.999999」(999999の部分は数字6桁)でした。

円は2重になっています。

レザーベルト

以下は、レザーベルトを新品に交換した直後になります。

CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680
CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680

レザーベルトの質感はマットで、立体加工が施されています。

純正ならではのクォリティで、ケースとの隙間も見えません。

CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680
CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680
CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680

裏側はキャメルというかベージュになっています。

CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680

Dバックルになっていますので、ベルトへの負担は少ないですが、それでもすぐにしわが入るでしょう。

CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680

ベルト単体だとこんな感じです。

CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680

↑ベルトの本体側端はこんな処理になっています。

ロレックス用の弓カンベルト(社外ベルト)で同じような作りのモノを見たことがありますが、ここまでやるのはすごいですね。

ベルトの作りはかなりのモノです。中央部分が厚くなっており、腕時計本体部分との接合部もなだらかになるようになっています。

レザーベルトと本体との接合部分のスカスカがとても嫌いな自分にとっては最高の作りです。

さすがシャネル、腕時計ブランドというよりもファッションブランドとしてのこだわりを感じます。

レザーベルトの劣化

レザーベルトはセラミックブレスと違って劣化するものです。シャネルの方と話したときには「2年を目途に交換」という言葉がありました。

以下、交換前のボロボロのレザーベルトの画像になります。

CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680
CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680
CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680
CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680
CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680
CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680

バックル

2つ折りのDバックルになります。

一度決めてしまえば、以降はベルト穴を変えることはほとんどないので、ベルトへの負担は小さくなります。が、それでもボロボロになってしまうものですね。

CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680

外側はこんな感じです。「CHANEL」と「ACIER」の刻印があります。「ACIER」というのは「鋼(はがね)」のフランス語らしいのですが、ステンレススチールということでしょうか。

CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680

クォーツムーブメント

精度にもちろん問題はありません。

電池が減ってくると4秒運針になり、電池交換の合図となります。

4秒運針については当ブログ内の以下の記事を参照願います。

重さ

レディースウォッチの相場的な重さが分からないのですが、女性にとって問題ない重さだと思います。

当然セラミックブレス版の約90gよりもさらに軽い約71gです。

CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680

夜光

CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680

時針、分針、秒針の先端と、インデックス外側の目盛り(5分ごと)が夜光になります。

中古相場

レザーベルトの程度によりますが、ヤフオクまで含めて考えると9~13万円くらいで購入したいところです。

社外のセラミックブレスに交換されているものもお薦めです、安ければ。

セラミックブレスへの交換については当ブログ内の以下の記事が参考になるかと思います。

CHANEL J12 33mm ブラック H0680 レディース
created by Rinker
¥132,000 (2019/12/08 08:53:46時点 楽天市場調べ-詳細)

動画

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、ブログ内で検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。

Posted by sp-president