CHANEL J12 H5695 とは

2020-06-07

2020年06月03日販売開始2020年秋販売開始予定のCHANEL J12 H5695について記載します。

CHANEL J12 ブラック 33mm H5695

↑CHANEL J12 ブラック 33mm H5695

どんな腕時計?

  • 2019年リニューアル後のモデル
  • ブラックセラミック
  • 33mm
  • クォーツ
  • カレンダー無し

スペック

  • リファレンス:H5695
  • ケース:高耐性ブラック セラミック、ステンレススティール
  • ベゼル:逆回転防止ベゼル
  • ダイヤル:ブラックラッカー ダイヤル
  • リュウズ:ねじ込み式リュウズ、ステンレススティール、高耐性ブラック セラミック カボション
  • 裏蓋:ステンレススティール
  • ブレスレット:高耐性ブラック セラミック、ステンレススティール、3重折りたたみ式バックル
  • ムーブメント:高精度クォーツムーブメント
  • 防水性能:200m
  • ケースサイズ縦:不明
  • ケースサイズ横:33mm(リュウズ除く)
  • 風防直径:不明
  • 厚さ:12.94mm
  • ラグ幅:不明
  • カレンダー:なし
  • 夜光:時針、分針、秒針の先端、5分毎のミニッツマーカー
  • 重量:不明
  • 腕周り:不明
  • 販売時期:2020年秋~
  • 定価(消費税10%込み):539,000円
CHANEL J12 ブラック 33mm H5695

↑CHANEL J12 ブラック 33mm H5695

考察

カレンダーの有無という大きな違いはありますが、基本的にはCHANEL J12の中で最も長く販売されているCHANEL J12 ブラック 33mm H0682の後継機種にあたると思われます。

H5695はH0682と同価格になっています。

CHANEL J12 H0682 後期

↑CHANEL J12 ブラック 33mm クォーツ H0682 後期型

H0682と比較

H5695を旧機種のH0682と並べて比較してみます。

↑CHANEL J12 ブラック 33mm H5695(左:新型)とH0682(右:旧型)

並べてみると、新型の格好良さが際立ちますね。

新旧の相違点については、2019年リニューアル内容に準じますが、主なところでは

  • カレンダーがなくなった
  • ベゼルのグリップ(ギザギザ)の数が増えた
  • レイルウェイ目盛りの変更
  • 裏蓋の変更
  • 時針・分針・秒針先端の夜光塗料が白から黒へ

でしょうか。

レディースですが「格好良くなった」という印象です。

その他、2019年リニューアル内容の詳細については、以下記事を参照願います。

販売相場

2020年06月上旬現在、CHANEL以外ではまだ売っていないようです。

関連商品

CHANEL J12「ブラック」「ダイヤ無し」について、以下のようなラインナップになっています。

サイズ\新旧新型旧型
33mmクォーツH5695H0682
38mm自動巻きH5697H0685

CHANEL J12「ブラック」「ダイヤあり」について、以下のようなラインナップになっています。

サイズ\新旧新型旧型
33mmクォーツH5701H1625
38mm自動巻きH5702H1626

以上。

次の製品 CHANEL J12 H5697

前の製品 CHANEL J12 H5582

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にも腕時計、特にCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、ブログ内で検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。