CHANEL J12 H5582 とは

2019-11-26

CHANEL J12 アンタイトル(ホワイト)のH5582について記載します。

最後に動画もあります。

CHANEL J12 UNTITLED H5582

↑CHANEL J12 ホワイト アンタイトル 38mm H5582

そもそもアンタイトルって?

アンタイトル(UNTITLED)は2018年06月01日の販売開始されたモデルで、ホワイトとブラックの2種類があり、ケースサイズは38mmのみです。

ホワイト/ブラックそれぞれ1200本限定となっており、2019年11月現在まだ在庫がある状態です。人気ないのでしょうか。

UNTITLEDE:名無しさん、ということでしょう。

これまでのJ12とかけ離れているため「名づけることができない」ということなのでしょうか。

どんな腕時計?

H5582はそのアンタイトルのホワイトになります。

ちなみに、アンタイトルのブラックはH5581になります。

CHANEL J12 アンタイトル H5581

↑CHANEL J12 ブラック アンタイトル 38mm H5581

スペック

  • リファレンス:H5582
  • ケース:高耐性ホワイト セラミック、ステンレススティール
  • ベゼル:固定式
  • ダイヤル:ホワイトラッカー ダイヤル、ロジウム仕上げのモチーフ
  • リュウズ:ステンレススティール製ねじ込み式リュウズ、高耐性ホワイト セラミック カボション
  • ブレスレット:高耐性ホワイト セラミック ブレスレット、ステンレススティール製3重折りたたみ式バックル
  • 風防:サファイアクリスタル?
  • ムーブメント:オートマティック(自動巻き)
  • パワーリザーブ:42時間?
  • 防水性能:200m
  • ケースサイズ縦:46mm(ラグ含む)
  • ケースサイズ横:38mm(リュウズ除く)
  • 風防直径:28mm
  • 厚さ:約11.1mm
  • ラグ幅:19mm
  • カレンダー:なし
  • 夜光:時針、分針、クロノ針先端、5分ごとのミニッツマーカー? ルミノバ?
  • 重量:約140g
  • 腕周り:15cm~19cm?
  • 販売時期:2018年~
  • 定価(消費税10%込み):668,250円
CHANEL J12 H5582

↑CHANEL J12 ホワイト アンタイトル 38mm H5582

特徴

まず、腕時計のフェイス全体に書かれている何か、それは「12」です。

CHANEL J12 H5581

↑CHANEL J12 ホワイト アンタイトル 38mm H5582

ロジウムというもので書かれています。色はシルバーです。

フェイスには「CHANEL」のロゴはありますが、他のJ12のように「J12」や「AUTOMATIC」の記載はありません。

「J12」「AUTOMATIC」の記載は裏蓋になります。

ベゼルインサートやダイヤルが通常のJ12とは大きくことなりますが、それでもセラミックブレスレットやベゼル外周部分でJ12と分かるようなデザインになっています。

個人的には嫌いじゃないデザインですが、きっと人気ないんでしょうね。

ここまでやるならNO LOGOというか、ロジウムによる「12」の表示もないものにしてみればよかったのに、とも思います。

実物はもっとキラキラしていると思います。

並行相場

42万円くらいから並行店で新品購入が可能です。

中古相場

43万円くらいでありましたが、一部新品と値段が逆転している気がします。

買うなら新品ですが、売れづらいということを認識した上で買うのがよいかと思います。

参考サイト

動画

偽物・コピー品について

絶対ないと思っていたのですが、存在するようです。

CHANEL J12 アンタイトル H5582 偽物 コピー

間違い探しの難易度、高めですね。ただしこちらはクォーツのようです。

次の製品 CHANEL J12 H5697

前の製品 CHANEL J12 H5581

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。