CHANEL J12 H5702 とは

2020-01-06

2019年モデルチェンジ(リニューアル)後の製品である、

CHANEL J12 ブラック H5702 38mm について記載します。

CHANEL J12 BLACK 38mm H5702

↑CHANEL J12 ブラック 38mm H5702

2019年06月05日販売開始です。これから10年くらいは販売され続けるのではないでしょうか。

どんな腕時計?

J12 ブラック H5702は、ダイヤインデックスになります。

2020年01月現在では、2019年リニューアル後の「CHANEL J12 ブラック オートマティック38mm」の現実的な3つの選択肢の中の1つになります。

ちなみに3つの選択肢というのは以下になります。

そして、H1626の後継モデルになります。

CHANEL J12 H1626 38mm

↑CHANEL J12 ブラック 38mm H1626

スペック

  • リファレンス:H5702
  • ケース:高耐性ブラック セラミック、ステンレススティール
  • ベゼル:逆回転防止ベゼル
  • ダイヤル:ブラックラッカー ダイヤルに12個のダイヤモンド インデックス(約0.09カラット)
  • リュウズ:ねじ込み式リュウズ、ステンレススティール、高耐性ブラック セラミック カボション
  • 裏蓋:サファイアクリスタル
  • ブレスレット:高耐性ブラック セラミック、ステンレススティール、3重折りたたみ式バックル
  • ムーブメント:オートマティックムーブメント キャリバー12.1
  • パワーリザーブ:70時間
  • 防水性能:200m
  • ケースサイズ縦:不明
  • ケースサイズ横:38mm(リュウズ除く)
  • 風防直径:不明
  • 厚さ:12.6mm
  • ラグ幅:不明
  • カレンダー:なし
  • 夜光:時針、分針、秒針の先端のみ、5分ごとのミニッツマーカー
  • 重量:不明
  • 腕周り:不明
  • 販売時期:2019年06月05日~
  • 定価(消費税10%込み):852,500円
CHANEL J12 H5702

↑CHANEL J12 ブラック H5705 38mm

H5697との比較

通常モデルであるH5697と並べてみます。

CHANEL J12 BLACK 38mm

↑CHANEL J12 ブラック 38mm H5697とH5702

2つのモデルの相違点は以下になります。

H5697H5702
インデックス数字(白)ダイヤ
針色ホワイトシルバー

2009年のモデルチェンジ以降、ダイヤインデックスモデルの針色はシルバーとなっており、このH5702もそれに従っています。

CHANEL J12 H5702

公式の画像で比較しても、H5702のレイルウェイ目盛りはシルバーに見えますが、実際にはホワイトです。

H5697(数字インデックス)とH5702(ダイヤインデックス)、どちらを買うのか迷った場合には、以下の内容を考えてみてください。

  • インデックスが数字かダイヤモンドか
  • 針の色は気になるか、ホワイトとシルバーどっちが好きか

ビジネスマンの場合は、インデックスがダイヤモンドであるというのがちょっと引っかかるかもしれませんが、実際にはそれほど気にすることはないのではないかと思います。

ダイヤが派手だと考えているのであれば、CHANEL J12自体がダイヤ以上に派手ですので、実際には気にする必要はないでしょう。

ダイヤインデックスになることにより、左右対称性が高まります。

私はカレンダー不要派なので、なくても良かった気がします。

先代モデルH1626との比較

先代モデルであるH1626と並べるとこんな感じです。

CHANEL J12 BLACK DIAMOND INDEX 38mm

↑CHANEL J12 ブラック 38mm H1626(旧)とH5702(新)

表面については、デザイン的な比率以外はほとんど変わっていません。

2019年のリニューアルに準じた変更内容になっています。2019年のリニューアル内容については以下を参照願います。

CHANEL J12 BLACK DIAMOND INDEX 38mm

↑CHANEL J12 ブラック 38mm H1626(旧)とH5702(新)

新しいH5702の方が、車のタイヤ・ホイールをインチアップしたような感じですね。

ホワイトのダイヤインデックスについては、H5705(新)よりH1629(旧)の方が好きだったりするのですが、不思議とブラックについては圧倒的にH5705(新)の方が格好いいですね。

画像を比較すると、ダイヤが小さくなっているように見えますが気のせい(光の加減)だと思います。

ネットを見ていると、旧製品であるH1626オーナーが結構多い気がしますが、乗り換えるのかが気になるところです。

裏面については、新製品であるH5702はキャリバー12.1(シースルーバック)になっています。

CHANEL J12 H5697 裏蓋

↑はH5697の裏蓋です。

ホワイトのH5705と比較

CHANEL J12では、ブラックモデルとホワイトモデルで色がブラック⇔ホワイトと部分部分で逆転しているのが基本なのですが、リニューアルしたダイヤインデックスのH5702(ブラック)とH5705(ホワイト)ではそれに倣っていない部分があります。

CHANEL NEW J12 DIAMOND INDEX

画像では分かりづらいのですが、レイルウェイ目盛りがH5702(ブラック)はホワイトなのに、H5705(ホワイト)はシルバーです。

同様に、カレンダー文字がH5702(ブラック)はホワイトなのに、H5705(ホワイト)はシルバーです。

針の夜光について

2019年リニューアル後のブラックモデル(H5697やH5702)では、針の先端の夜光塗料がブラックになっています。

このブラックの夜光塗料については、他の部分の夜光塗料に比べると光り方も弱いようです。当ブログの読者(H5702オーナー)に情報をいただきました。

販売相場

並行店の新品が55万円程度です。2020年01月現在では、中古はほとんど見かけません。あっても50万円とかです。

created by Rinker
¥594,000 (2020/08/07 09:15:47時点 楽天市場調べ-詳細)

動画

関連商品

CHANEL J12「ブラック」「ダイヤ無し」について、以下のようなラインナップになっています。

サイズ\新旧新型旧型
33mmクォーツH5695H0682
38mm自動巻きH5697H0685

CHANEL J12「ブラック」「ダイヤあり」について、以下のようなラインナップになっています。

サイズ\新旧新型旧型
33mmクォーツH5701H1625
38mm自動巻きH5702H1626

次の製品 CHANEL J12 H5703

前の製品 CHANEL J12 H5701

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。