CHANEL J12で考えるメンズとレディース

メンズとレディース、オートマティックとクォーツに対する個人的な考えを。

CHANEL J12 GRAFFITI

↑CHANEL J12 グラフィティ

はじめに

LGBT等、性の難しさというか多様性を多くの人が理解できるようになった(下地が整いつつある)昨今で「メンズ」「レディース」というのもおかしな表現なのですが、腕時計やファッションのおける「メンズ」「レディース」は性別というよりはコンセプトというか、与える側(CHANEL)が決めたというよりは、受け取る側(お客)が「探すときに楽」になるために設定されたものだと考えています。

長々とすみません。

例えば、ネットショッピングで腕時計を探すときに500件ヒットして、「メンズ」「レディース」で絞り込んで半分になってくれると多くの人が便利ですし、どちらで絞り込むのかは自分で決めればいいという話です。

なので、以下「メンズは男性がすべきもの」「レディースは女性がすべきもの」というような考え・意図はまったくありません。

私が考える「男性的」「女性的」という表現はあるかと思いますが、誰が何を巻いても文句も問題もありません。

サイズで考えるメンズ/レディース

CHANEL J12は、ケースサイズが変わっても基本的には同じデザインとなっています。

そのため、デザインによるメンズ/レディースというのは、他のブランドに比べれば傾向は少ないと思います。

メンズ/レディースをケースサイズで考えた場合、

個人的には、男性に似合うのは36.5mm以上、女性に似合うのはすべてのサイズだと考えています。

あくまでも個人的なイメージです。

ケースサイズメンズレディース
19mm
29mm
33mm
36.5mm
38mm
41mm
42mm
47mm

(「以下」「以上」を使えば、2行で済んだ話を仰々しく書いてみました。)

女性とオートマティック

ケースサイズではなく、ムーブメントでメンズ/レディースを考えると

メンズとしてはクォーツでもオートマティックでもどちらでもいいでしょう。

しかしレディースとしては「個人的には」クォーツ「一択」です。

その理由としては、(完全なる偏見による独断ですが)女性にとってオートマティックは面倒すぎます。

私の中にある女性像でオートマティックを考えた場合

  • (使ってないと)止まるとかあり得ない
  • 1日どれくらい腕に巻くとか考えたくない
  • ワインディングマシーンにセットするとかあり得ない
  • 時刻合わせなんてやりたくない

です。

女性が面倒くさがりなのではなく「そういうことに興味がない」のだと思います。

女性にとって腕時計は、機械や趣味ではなく「アクセサリー」なのです。

最優先されることは「不便でないこと」なのです。

カレンダーすら合わせたくないのが大半の女性でしょう。

オートマティックをプレゼントしても、すぐに使ってもらえなくなりそうなイメージです。

ロレックスのレディース(オートマティック)って売れてるんですかね?

ということを考えるとメンズ、レディースのムーブメントは以下になります。

ムーブメントメンズレディース
クォーツ
オートマティック

もちろんオートマティックを携える女性もいるでしょう。

まとめると

上記2つの表を統合すると、以下になります。

(クォーツ→Qz、オートマティック→AT)

ケースサイズメンズレディース
19mm(Qz)
29mm(Qz)
33mm(Qz)
36.5mm(AT)
38mm(Qz)
38mm(AT)
41mm(AT)
42mm(AT)
47mm(AT)

ただそれだけの話でした。

CHANEL J12について、言葉でまとめると

男性に似合うのは36.5mm以上。

女性に合うのはクォーツ。

です。

「小さいサイズ」「女性」「クォーツ」というのは相性のいい組み合わせなんでしょうね。

いろいろ考えてみると、「男女共通で使えるデザイン」「小さいのはクォーツ」「大きいのはオートマティック」など、CHANEL J12 は本当に理想的なラインナップと思われます。

余談

ちなみにですが、CHANEL J12は、CHANEL J12 ホワイト 38mm H5700でGPHGの「レディース賞」というものを受賞しています。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。