CHANEL J12 GMTとは

2020-02-13

他ブランドの腕時計のようにCHANEL J12にも「GMT」があります。

ここではCHANEL J12 GMTについて説明させていただきます。

ちなみに2020年現在で販売されているモデルはありません。廃盤となっている過去のモデルになります。

CHANEL J12 GMT H2012 42mm

↑CHANEL J12 GMT(ブラック)42mm H2012

GMT機能を簡単に説明

まず簡単に「GMT」の説明を。

「GMT」というのは、Greenwich Mean Time(グリニッジ標準時)の略で、時差のある2つ(以上)の国や都市の時間を同時に確認できる機能で、CHANEL J12以外でも使われている、腕時計としては一般的な用語です。

1つ目の国の時刻は普通に3針(時針、分針、秒針)で確認します。

2つ目の国の時刻というのは、GMT針(赤い先端のもの)とベゼル(1~24)の24時間表記で確認します。

CHANEL J12 GMT 42mm H2012

上記の場合、例えば日本(1つ目の国)は大体10:09で、バングラディッシュ(2つ目の国)がAM 07:09となります。

日本(1つ目の国)は、通常、今自分が居る国を設定しますので、午前と午後が分かるので普通の腕時計の3針(時針、分針、秒針)の12時間法で充分です。

バングラディッシュについては時差があるので、日本からは午前なのか午後なのか分かりづらいことがあるため、24時間法で知りたいところです。

それを実現するために、ベゼルの1~24とGMT針を合わせて(午前)7時ということが分かるようにしています。分針と秒針は共通です。

18分方向を指しているGMT針が、ベゼルの「7」を超えていますので、07:09ということです。

例えば、19時だった場合にはGMT針は19時を示す48~50分方向を指すことになります。

こんなに長々と書いてしまい「簡単に」ではありませんでしたね。

CHANEL J12 GMT 42mm H2012

画像を使って説明すると

「赤い針が7を越えているから7時で、分は分針を読んで、07:09だよ」

ってことです。

他国の時間について、午前か午後か分かるのは便利ですね。

ちなみにベゼルを回転できるGMT腕時計は3ヶ国の時間を確認できるようですが、CHANEL J12 GMTのベゼルは回転できません。

CHANEL J12 GMTは大きく2種類

CHANEL J12 GMTもスーパーレッジェーラと同じようにベゼルインサートの有無で大きく2つのデザインがあります。「CHANEL J12 スーパーレッジェーラとは」参照。

↑CHANEL J12 GMT 42mm H2012(左)と41mm H3101(右)

左が初代GMTで、ベゼルインサート「あり」

右が2代目(現行)GMTで、ベゼルインサート「なし」です。

ちなみにベゼルの種類については、当ブログ内の以下の記事を参照してください。

インサートあり=初代

CHANEL J12 GMT H2012 42mm

↑CHANEL J12 GMT(ブラック)42mm H2012

初代は2007年発表です。

インサートなし=2代目

CHANEL J12 GMT H3101

↑CHANEL J12 GMT(ブラック)41mm H3101

2代目は2012年販売開始です。

以下、相違点について記載します。

24時間表記の違い

↑初代(左)と2代目(右)

初代GMTには、ベゼルインサートがあり、24時間表記が刻印されています。

2代目GMTは、ベゼルインサートはなく、24時間表記が風防(ガラス)内に収まっています。

また、24時間表記の奇数について、初代では「・」でしたが、2代目では少し小さな数字で表示されています。

GMT針の違い

↑初代(左)と2代目(右)

針先端

初代のGMT針は先端が小さく、赤く塗りつぶされたものになっていますが

2代目のGMT針は先端が大きく、赤い部分の内側が中抜きになってアチラ側が見えるようになっています。

2代目でGMT針を目立つように大きくし、それに伴い後ろのインデックスを隠してしまわないように中抜きにした、という経緯でしょう。

ちなみに、ホワイトのH3103のみGMT針の先端が青(ブルー)になっています。

針本体

↑初代(左)と2代目(右)

左の初代が「シルバー」で、右の2代目が「ホワイト」です。

H2916という中間モデル

初代と2代目について「24時間表記」「GMT針」の違いを説明しましたが、実はCHANEL J12 GMT H2916という初代と2代目の「あいのこ」のようなモデルが存在します。

H2916については「24時間表記」は初代のもので、「GMT針」は2代目のようなものになります。

分かりやすく説明するためには3世代に分けるべきだった気もしますが、このH2916はほとんど情報の出てこないかなりのレアモデルですので、これでいいと思います。

CHANEL J12 GMT 42mm H2916

↑CHANEL J12 GMT ブラック 42mm H2916

デザインの相違一覧

CHANEL J12 GMT 各商品の相違をまとめると以下になります。

ベゼル
インサート
針色
先端色
針先端
初代ありシルバーレッド
H2916ありホワイトレッド中抜き
2代目なしホワイトレッド中抜き
H3103なしシルバーブルー中抜き

H3103は分類的には「2代目」としましたが、色で考えると上記のようになります。

サイズの違い

  • 初代GMT:42mmのみ
  • 2代目GMT:41mmと38mm

CHANEL J12 GMT 全商品

ラインナップは以下の全8種類になります。

Ref.サイズベゼル
インサート
H201242mmあり(初代)
H212642mmあり(初代)
H262042mmあり(初代)
H291642mmあり(ハーフ?)
H309941mmなし(2代目)
H310141mmなし(2代目)
H310238mmなし(2代目)
H310338mmなし(2代目)

H2620は、H2012のレザーベルト版になります。

「銀」というのはクロマティックのことです。

以下、CHANEL J12 GMTの全商品について画像で紹介します。

H2012

CHANEL J12 GMT H2012 42mm

↑CHANEL J12 GMT(ブラック)42mm H2012

H2126

CHANEL J12 GMT H2126

↑CHANEL J12 GMT(ブラック)42mm H2126

CHANEL J12 GMT ホワイト 42mm H2126 メンズ 自動巻き オートマティック セラミック 腕時計

H2620

CHANEL J12 GMT 42mm H2620
出典:BLOWERS

↑CHANEL J12 GMT 42mm H2620(レザーベルト)

H2916

CHANEL J12 GMT 42mm H2916

↑CHANEL J12 GMT 42mm H2916

ここまでが初代、ここからが2代目になります。

H3099

CHANEL J12 CHROMATIC GMT H3099

↑CHANEL J12 GMT(クロマティック)41mm H3099

created by Rinker
¥548,700 (2020/11/01 04:04:14時点 楽天市場調べ-詳細)

H3101

CHANEL J12 GMT H3101

↑CHANEL J12 GMT(ブラック)41mm H3101

H3102

CHANEL J12 GMT H3102

↑CHANEL J12 GMT(ブラック)38mm H3102

H3103

↑CHANEL J12 GMT(ホワイト)38mm H3103

このホワイトH3103だけ、GMT針の先端が青です。

第三時間帯について

最初の方にGMTの説明として「ベゼルが回せれば3ヶ国目の時間が分かる」と書きました。

それは真実なのですが、CHANEL J12 GMTについて「初代はベゼルが回る」という話と「2代目はベゼルが回る」という話の両方があります。

外見から判断すると、「初代は回りそう」「2代目は回らなそう」なのですが、それだと初代から2代目で「機能ダウン」してしまったことになりますよね。

しかし、初代も2代目も固定式ベゼルです。回りません。

2代目 38mmと41mmを比較

↑CHANEL J12 GMT 38mm H3102(左)と41mm H3101(右)

2代目の38mmと41mmを並べてみました。

右は、カレンダーがレイルウェイ目盛りの上に乗ってしまっています。

38mmと41mmの問題についてはクロマティックの以下の記事と同じだと思います。

防水について

「防水は200m」と書いているサイトが多数ありますが、「100m」です。

裏蓋の刻印でも確認できますし、販売中の現行(2代目)については公式サイトにも記載されています。

CHANEL J12 GMT 裏蓋

200mではなく100mとなっているのは、リュウズがねじ込み式でないことが要因です。

裏蓋

裏蓋には「GMT」の刻印があります。

CHANEL J12 GMT 裏蓋

考察

個人的には、初代のデザインの方が好きなのですが42mmは大きすぎます。

初代のデザインで38mmがあればいいのに…

クロノグラフの41mmはちょうどよく感じますが、デザイン的にごちゃごちゃしてないGMTは私にとって41mmだと大きく感じてしまいそうです。

あと、カレンダーで線路(レイルウェイ目盛り)が分断されている41mmと42mmより、38mmの方が素敵なデザインです。

38mm、41mm、42mmという3サイズがあるCHANEL J12 GMTですが、おそらくムーブメントは共通でしょう。

偽物事情

CHANEL J12 GMTにも偽物が存在します。

以下の記事を参照ください。

動画

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。