CHANEL J12 グラフィティとは

2019-12-23

ちょっと特殊なデザインのCHANEL J12 グラフィティについて解説します。

ちなみに2020年現在で販売されているモデルはありません。廃盤となっている過去のモデルになります。

CHANEL J12 GRAFFITI

グラフィティとは

2017年06月30日販売開始となった、ホワイトのみ、33mm、38mm各サイズ1200本限定のモデルとなります。

すでに売り切れているので、こちらも現在は販売されていない過去のモデルとなります。

CHANEL J12 マドモアゼルの1週間後に販売開始となっています。

「グラフィティ」(graffiti)というのは「壁などに描かれた落書き」という意味のようです。あまり聞かない単語ですし、端的な日本語が存在しないことからも、それが日本・日本人に浸透していない気がします。

CHANEL J12 グラフィティ H5240

↑CHANEL J12 GRAFFITI 38mm H5240

動画

プロモーションの動画です。CHANEL J12やグラフィティに興味の無い方も、美しく面白い動画ですので是非見てみてほしいところです。

特徴

動画を見てもらうと分かりますが、通常のCHENEL J12に記載してある数字が崩れて、下にたまったようなデザインになっています。

細かい話ですが、ダイヤル上のインデックスはダイヤル上に、ベゼル上の数字はベゼル上に落ちています。

通常のCHANEL J12との違いは、

  • ダイヤルのデザイン
  • ベゼルのデザイン
  • グラフィティは固定式ベゼル
  • 針の色(ブラックではなくシルバー)

というところくらいでしょうか。

好みの分かれるところかとは思いますが、個人的にはかなり好きなデザインです。もしかしたらメンズのホワイトで一番かもしれません。

ブラックも作ってほしかったですね。(偽物は存在します。後述)

CHANEL J12 GRAFFITI H5239

↑CHANEL J12 GRAFFITI 33mm H5239

裏蓋には「LIMITED EDITION」の刻印があります。

余談

グラフィティの33mmと38mmについて(実物ではなく)画像で判断する方法について。

他のCHANEL J12でも同様ですが、このグラフィティでも「AUTOMATIC」の表記の有無で判断できます。

CHANEL J12 GRAFFITI

↑33mmのH5239(左)と38mmのH5240(右)

また、宝石なしの1200本限定ということで、約1年後に販売開始となるアンタイトルと近い感じなのですが、(アンタイトルはまだ売れ残っているので)こちらのグラフィティの方が人気なのでしょう。

33mmと38mmの2サイズ展開となっていることでペアウォッチ的に2つ買う人(富裕層)も多いのかもしれません。

2017年~2018年にかけては、2019年のモデルチェンジを控えているということもあったのでしょう、グラフィティ、マドモアゼルアンタイトルという特徴的な限定モデルが立て続けにリリースされた印象です。

CHANEL J12 UNTITLED H5581 H5582 38mm

↑CHANEL J12 アンタイトル H5581(ブラック)とH5582(ホワイト)

CHANEL J12 MADEMOISELLE

↑CHANEL J12 マドモアゼル H5241(ホワイト)とH5242(ブラック)

販売相場

発売当時の新品価格が約51~58万円で、2019年12月現在の中古相場も50万円程度とほとんど下落していない状態ですが、タマ数はある程度ありそうです。

ちなみにH5239(33mmクォーツ)は新品もありました。66万円なのでプレミア価格となっております。

偽物事情

本物では存在しないグラフィティの「ブラック」の偽物がありました。ホワイトの偽物も存在します。

グラフィティの偽物については下記の記事に記載してありますが、本物のグラフィティのベゼルは「回転しません」。ベゼルが回転してズレていれば、それは偽物です。

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。