CHANEL J12 マドモアゼルとは

2019-12-14

2017年に発表された、CHANEL J12 マドモアゼルについて説明します。

ちなみに2020年現在で販売されているモデルはありません。廃盤となっている過去のモデルになります。

↑CHANEL J12 Mademoiselle H5241H5242

どんな腕時計?

白、黒それぞれ555本限定です。38mmオートマティックのみ。

このマドモアゼルのリリース時には、私はCHANEL J12を特に追ってはいなかったのですが、あとからこの作品を見て「ある意味」衝撃的でした。

一応、マドモアゼル(mademoiselle)とは「お嬢さん」的な意味のフランス語です。Missのフランス版ということかな。

あの人は、シャネルの創業者であるココ・シャネルです。

まずは動画

大体想像つくとは思いますが、まずは動画をどうぞ。

個人的な印象

CHANEL J12を柱としてやっているブログですが、実は「ん?」と思うJ12がいくつかあります。

その最たる例がこのマドモアゼルです。

キャラクターが入ることで、私がJ12に抱く格好良さというものがゼロを大きく下回り、マイナスになっています。

ゲボ出そう。

オーナーさん、ごめんなさい。でもオーナーさんのことはきっと好きです。後述

CHANEL J12 Mademoiselle H5241

↑CHANEL J12 マドモアゼル(ホワイト) 38mm H5241

値段について

当時の定価は85万円強だったようですが、ショッピングで検索すると170~200万円の値がついています。

ココ様崇拝により、プレミアがつくということなのでしょうか。

本当にその価格で需要があるのかな?

CHANEL J12 Mademoiselle H5242

↑CHANEL J12 マドモアゼル(ブラック) 38mm H5242

オーナーに対する印象

当時定価で購入したとしても、あとから中古で購入したとしても、これにお金を払えるというのは溢れ出る「富裕層」を感じます。

メルセデスベンツやアウディで「赤(レッド)」を買っちゃうような。

「ちゃう」って失礼ですね。失礼しました。

「ちゃえる」の方がいいのかな?

きっと、ココ様が好きなんでしょう。

リュウズをグルグル高速回転して遊ぶような低レベルなことはしないでしょう。

好きな時刻

意外と面白い時刻がなかったのですが、敢えて言うなら9:51くらいでしょうか。

CHANEL J12 Mademoiselle H5241

(↑9:51ではありません。)

先ほどの動画はプロモーションなので、実際には存在しない針の動き・位置となっています。

おそらく9:51くらいでパロ・スペシャルになります。

パロ・スペシャル(ウォーズマン×キン肉マン)

↑↓キン肉マンの登場人物、ウォーズマンのパロ・スペシャル(技の名前)です。

パロ・スペシャル(ウォーズマン×バッファローマン)

パロ・スペシャルというかウォーズマンとバッファローマン、格好いいですね。このフィギュアはアニメを遥かに超えている気がします。

マドモアゼルの「好きな時刻」なんて嘘です。ただ「パロ・スペシャル」って言いたかっただけです。

なんとなく「マド・モアゼル」と「パロ・スペシャル」、響きが似てますよね?

大きく脱線しました。

偽物事情

この変わったデザインのマドモアゼルにも偽物が存在するようです。当ブログ内の以下を参照願います。

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。