急いでいない人の「鬼滅の刃 18巻」

いろいろと話題になっている「鬼滅の刃」

最新巻は18ですが、私は17までゲオの漫画レンタルで済ませている状態です。

私は色々なことについて「新しい」「早い」ということにあまり価値を見出せない人間でして、18巻についても特に急いでいない状態です。もちろん場合によっては急ぐこともありますが。

鬼滅の刃18巻

で、特典のついていた18巻はメルカリ・ラクマで特典を除いた漫画本体が送料込みで大体300円くらいから多数出品されている状態です。

出品者側については、税込定価484円で購入したものが、300円で売れれば送料・手数料引いて110円くらいになるのでしょうか(計算は超適当です)。

要するに、特典を350円以上で買ったということ。

まぁそれはいいとして、

私は特に本自体も(もちろん特典も)必要ないですし、急いでもいないので、漫画のレンタルが開始されればそれを借りますし、それよりも先にフリマサイトでもっとお手軽になれば18のみ購入するかもしれません。

漫画を「買うかどうか」の私の基準

私がその漫画を買うかどうかの基準は、「短期間に10回以上読みたいと思うかどうか」です。

鬼滅の刃については、17巻の産屋敷と鬼舞辻のやり取りは面白かったのですが、基本的には「買う」という基準には満たなそうです。鬼滅はアニメ派なのもあります。

ちなみに買った漫画は人気どころでは「HUNTER×HUNTER」「DEATH NOTE」「SLAM DUNK」「頭文字D」、ジャンプが多いですね。

あとは「SLAM DUNK」井上雄彦先生の「リアル」。ま、これも人気どころですね。

このリアル、予想外に何回も読めます。(15巻いつ出るのでしょう…)

マイナーどころでは「陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!」です。

アニメは現在「Dr. STONE」「約束のネバーランド」「炎炎ノ消防隊」等を楽しんでいますが、漫画を買うことはないでしょう。

漫画のレンタル開始は

漫画のレンタル開始日は、発売から約1ヶ月後とのことです。意外と早いんですね。

鬼滅の刃の18巻は12/04発売だったはずですので、レンタル開始は大体正月明けになるはずです。

音楽、映画のレンタル開始は

ちなみにレンタルできない期間について調べてみると、「レンタル禁止期間」というようです。

なんかいろいろと細かく、レンタル店への入荷が水曜と土曜で

音楽のレンタル禁止期間は

邦楽アルバムは3週間、邦楽シングルは無し、洋楽はアルバム・シングルともに約1年。

映画・DVDについてはレンタル禁止期間はないようなのですが、DVDの発売自体が映画公開日から6ヶ月後となっているので、そこからレンタル開始可能になるようです。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。