CHANEL J12 フライングトゥールビヨンとは

2020-08-29

機械式時計の精度を極限まで追求したトゥールビヨン。

CHANEL J12にもトゥールビヨンのランナップがあることは以前お伝えしましたが、さらにその派生版ともいえるCHANEL J12 フライングトゥールビヨンというものが存在します。

ここではそのCHANEL J12 フライングトゥールビヨンについて説明します。

CHANEL J12 FLYING TOURBILLON 38mm H3844

↑CHANEL J12 FLYING TOURBILLON 38mm H3844

フライングトゥールビヨンとは

フライングトゥールビヨンというのは、ざっくり言うとトゥールビヨンに対してブリッジを廃止して見映えを良くしたもの、のようです。

経緯

2005年に販売開始となったCHANEL J12 トゥールビヨンですが、すべてのモデルが限定12本以下だったこともあり、早々に販売終了になったと思われます。

「CHANEL J12 トゥールビヨン」については、以下記事をお読みください。

そして、かなり期間は空きましたが2015年にフライングトゥールビヨンがリリースされました。

特徴

一部売り切れたものもありますが、2020年08月現在で販売中の現行モデルになります。

主な特徴は以下になります。

  • ケースサイズ38mm
  • 手巻き式機械時計
  • 2針
  • パワーリザーブ40時間
  • 防水50m
  • 各モデル限定50本以下
  • すべてのモデルでダイヤが入っている

前作のCHANEL J12 トゥールビヨンでは、パワーリザーブが100時間でしたが、CHANEL J12 フライングトゥールビヨンでは40時間と大幅なダウンとなっています。

手巻きの場合は、少しでもパワーリザーブを長くしてほしい気がします。

元々、高価格なモノが多いトゥールビヨンですが、さらに「フライング」であることとダイヤが入っていることで2000万円オーバーとなっています。

スケルトン

さらに、CHANEL J12 フライングトゥールビヨンには「スケルトン」という、アチラ側が見えるモデルも存在します。

CHANEL J12 SKELETON FLYING TOURBILLON

↑CHANEL J12 フライングトゥールビヨン スケルトン

こうして見ると、スケルトンはブラック系のみですね。

ちなみにですが、英語表記は「SKELETON FLYING TOURBILLON」で日本語表記は「フライングトゥールビヨン スケルトン」になるようです。

考察

ハッキリ言ってしまうと、個人的にはあまり好きなデザインではありません。

CHANEL J12 トゥールビヨンではJ12らしさがありましたが、CHANEL J12 フライングトゥールビヨンにはJ12らしさが感じられません。

それは、私がJ12らしさだと考える「同心円」「中心から外側に向かう放射状の線」的なデザインが弱いためでしょう。

時針と分針の中心が、腕時計(風防)の中心ともズレています。

ぱっと見て「あ、J12だ」とは気づけないかもしれません。

ZENITH(ゼニス)は好きですが、キャリッジの★(コメット)も好きではありません。

せっかくブリッジのないフライングトゥールビヨンにして見映えをよくできるはずなのに、星を置くことで映えづらくなるという… 私には理解できないこだわりがあるのでしょう。

価格は公表されていませんが、限定本数も多く、価格もCHANEL J12 トゥールビヨンよりも高いと予想されます。

そのため、CHANEL J12 トゥールビヨンよりも売り切れるまでに時間がかかると思われます。

ラインナップ

スケルトンも含めたCHANEL J12 フライングトゥールビヨンのラインナップを紹介します。

H4560かH4562が一番好きです。

H3844

CHANEL J12 FLYING TOURBILLON 38mm H3844

↑CHANEL J12 FLYING TOURBILLON 38mm H3844

H3845

CHANEL J12 FLYING TOURBILLON 38mm H3845

↑CHANEL J12 FLYING TOURBILLON 38mm H3845

H3846

CHANEL J12 FLYING TOURBILLON 38mm H3846

↑CHANEL J12 FLYING TOURBILLON 38mm H3846

H3847

CHANEL J12 FLYING TOURBILLON 38mm H3847

↑CHANEL J12 FLYING TOURBILLON 38mm H3847

H4355

CHANEL J12 FLYING TOURBILLON 38mm H4355

↑CHANEL J12 FLYING TOURBILLON 38mm H4355

H4560

CHANEL J12 SKELETON FLYING TOURBILLON 38mm H4560

↑CHANEL J12 SKELETON FLYING TOURBILLON 38mm H4560

H4561

CHANEL J12 SKELETON FLYING TOURBILLON 38mm H4561

↑CHANEL J12 SKELETON FLYING TOURBILLON 38mm H4561

H4562

CHANEL J12 SKELETON FLYING TOURBILLON 38mm H4562

↑CHANEL J12 SKELETON FLYING TOURBILLON 38mm H4562

H4563

CHANEL J12 FLYING TOURBILLON 38mm H4563

↑CHANEL J12 FLYING TOURBILLON 38mm H4563

リファレンス不明

CHANEL J12 FLYING TOURBILLON 38mm アメリカ カリフォルニア州 サウス・コースト・プラザ店限定

↑CHANEL J12 FLYING TOURBILLON 38mm リファレンス不明

アメリカ カリフォルニア州 サウス・コースト・プラザ店限定

販売相場

中古市場では見かけません。

中古であったとしても1000万円は超える気がします。そうなると新品でも買えるような人が購入層になる気がします。

偽物事情

CHANEL J12 トゥールビヨンの偽物は発見しましたが、「フライング」の偽物はまだ見つけていません。

参考リンク

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。