CHANEL J12 ブラック クロノグラフ 購入するなら知っておきたい全4モデル

2019-10-03

CHANEL J12 ブラック クロノグラフは、J12の中でも特に男性に人気のある腕時計ですが、ブラックのクロノグラフ(数字ベゼル)には実は4つのモデルがあります。

購入の本命は一番人気H0940

CHANEL J12 ブラック クロノグラフを購入するのであれば、現状としてはほぼ1択で「数字インデックス」「セラミックブレス」のH0940になるかとは思いますが、購入前に全4種類を知っておくべきかと思います。

ここでは、その4つの違いについて説明します。

CHANEL J12 Chronograph h0940
出典:https://www.chanel.com/

↑CHANEL J12 クロノグラフ ブラック 41mm H0940

大きな違いはインデックスとベルト

ブラック クロノグラフの4つのモデルの違いは、インデックスとベルトになります。

付帯的にバックルにも違いがありますが、それはモデルの違いというよりは販売時期の違いによります。

4つの特徴は以下になります。

Ref.インデックスベルトバックル
H0938数字革(レザー)
H0939数字ラバー前期
H0940数字セラミック前期/後期
H2419ダイヤセラミック後期

(レザーベルトについては3重折り畳みバックルではありません)

CHANEL J12 Chronograph レザーベルト H0938

↑CHANEL J12 Chronograph レザーベルト H0938

CHANEL J12 Chronograph ラバーベルト H0939

↑CHANEL J12 Chronograph ラバーベルト H0939

CHANEL J12 Chronograph h0940
出典:https://www.chanel.com/

↑CHANEL J12 Chronograph セラミックブレスレット H0940

CHANEL J12 Chronograph 9P diamond H2419
出典:https://www.chanel.com/

↑CHANEL J12 Chronograph 9Pダイヤ セラミックブレスレット H2419

インデックスが数字である3つのモデルは、ベルトのみの相違で腕時計本体は共通となります。

インデックスとベルト以外の違い

数字インデックス(H0938~H0940)とダイヤインデックス(H2419)では、他にも細かな違いがあります。

「針の色」と「夜光」です。

針の色について

数字インデックスは針の色がホワイト、ダイヤインデックスは針の色がシルバーになります。これについては、2009年以降のCHANEL J12の共通仕様かと思います。

夜光について

数字インデックスはミニッツマーカーが5分毎に夜光になっていますが、 ダイヤインデックスはミニッツマーカーに夜光はありません。

↑左が数字インデックスで、右がダイヤインデックスになります。

バックルの違いについて

Ref.インデックスベルトバックル
H0938数字革(レザー)
H0939数字ラバー前期
H0940数字セラミック前期/後期
H2419ダイヤセラミック後期

バックルの違いについては、販売時期による違いになります。

大雑把に言うと各モデルの販売時期は

  • H0938→2009年以前
  • H0939→2009年以前
  • H0940→2003年以降
  • H2419→2009年以降(現在は販売終了)

となっており、2009年以前のものは前期バックルになり、2009年以降は後期バックルになります。

JH0940については2009年をまたいで販売されていますので、前期バックルと後期バックルの両方が存在ます。

価格の違い

2019年10月現在、CHANELから正規で販売されているのはH0940のみとなりますが、当時の定価を予想すると

H0938レザー < H0939ラバー < H0940セラ < H2419ダイヤ

になると思われます。

新品購入について

2019年10月現在、J12は続々とニューモデルに置き換わっているというかなり過渡的な時期になります。

現在販売されているH0940は、まだニューモデルに置き換わっておらず旧モデルに近い感じになりますが、ニューモデルのクロノグラフが発表されたわけでもないという非常に難しい時期になります。

例えば1年以内にニューモデルのクロノグラフがリリースされる可能性は比較的高いのではないかと思います。

新品での購入を検討している方は、この辺の可能性も考慮(覚悟)した上で購入することをお勧めします。

新品購入直後にモデルチェンジ発表、なんてことになると笑えない人もいるでしょうから。

新しいクロノグラフがリリースされるなら、おそらくシースルーバックになるはずです。

リニューアルした場合のクロノグラフを以下の記事で予想してみました。予想画像ありです。

中古相場

中古相場についても定価と同様におおむね

H0938レザー < H0939ラバー < H0940セラ < H2419ダイヤ

になりますが、一番人気で現在も販売されているH0940以外については、タマ数が少ない状況にあります。

そして、H0938レザーやH0939ラバーについては販売時期から考えても当然ベルトの状態が悪いものも多いです。

H0938レザーやH0939ラバーについては、タマ数も少ない上に状態が良いモノも少ないため相場自体あってないようなものなのですが、それでもあえて書くなら、ざっくりとした相場は以下になるかと思います。

  • H0938→220,000円~
  • H0939→220,000円~
  • H0940→250,000円~350,000円
  • H2419→480,000円~580,000円

「H0940仕様」は可能?

ベルトの状態が悪い格安のH0938やH0939を入手し、社外のセラミックブレスレットに交換する(H0940仕様)という方法もあるかと思ったのですが…

クロノグラフ用の幅20mmの社外セラミックベルトって売っていないっぽいですね。

もし20mmの社外セラミックベルトが売っているなら、下記と同様の方法が使えるかと思ったのですが…

純正とはデザインというか三連的な各幅が異なりそうですが、こんなセラミック20mmもありました。↓

16mmや19mmの社外のセラミックベルトについては、以下からも購入可能です。サイズと色をお間違えないように。

CHANEL J12 クロノグラフ ブラック 41mm H0938 メンズ レザー 自動巻き オートマティック

純正レザーベルトの購入

余談になりますが、先日CHANELに行ったときに聞いたのですが、レディースについては純正レザーベルトが20,000円+消費税で購入可能とのことでした。メンズのレザーベルト(19mm,20mm)も同じような価格で購入可能なのではないかと予想してます。

レザーベルトのJ12を持っていなくても購入できそうな雰囲気でしたが、バックルは別途必要になります。レザーベルトは純正で、バックルのみ社外という組み合わせも頑張れば可能かもしれません。

以上、CHANEL J12 ブラック クロノグラフ(数字ベゼル)の4種類の違いについて説明させていただきました。

ダイヤベゼル版

CHANEL J12 ブラック クロノグラフには、数字ベゼル以外にも宝石を使用したベゼルのものが存在します。例えば、ダイヤ、ブラックダイヤ、ブルーサファイア、ルビーなど、さらにブレスレットにダイヤをあしらったものもあり、ここでは書き切れません(というよりは把握し切れていません)が、そのようなものが存在することだけお伝えしておきます。

(2019年12月03日追記)大体把握しました。以下の記事にほぼ全商品がありますので、そちらの画像からクロノグラフを探すことができます。

以上。

クロノグラフ関連

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。