クロマティックのクロノグラフがリリースされなかった理由

2020-03-04

販売終了となっている現在でも、根強い人気を誇るCHANEL J12 クロマティック。

そのクロマティックについて「クロノグラフ」がリリースされなかったのをずっと不思議に思っていました。

ここではその理由の「推測」を書かせていただきます。

以下「クロマティック」と「クロノグラフ」という言葉が何度も出てきますので読み間違いのないように。

CHANEL J12 CHROMATIC

クロマティックの販売終了

2011年に販売開始、2016年あたりに販売終了となっているクロマティック。

G.10を除き「クロマティック」として販売された最後のリファレンスはH4185で、販売開始時期は2015年あたりと予想されます。

CHANEL J12 CHROMATIC H4185

↑CHANEL J12 クロマティック 38mm H4185

クロマティックの新製品がリリースされていた2011年~2015年の間に「クロノグラフ」がリリースされてもおかしくなかったと思いますが、結局リリースされることはありませんでした。

クロノグラフの新製品がない

先日、「CHANEL J12 クロノグラフとは」という記事を書いたのですが、その関連で調べていると、CHANEL J12 クロノグラフは2009年あたりのH2419という製品を最後に新モデルがリリースされていないということに気付きました。

  • クロノグラフの最後のリファレンス:H2419
  • クロマティックの最後のリファレンス:H4185

2009年以降、CHANEL J12 クロノグラフの新作はリリースされていないのです。(ただし2013年に、最後のスーパーレッジェーラが新作としてリリースされています。)

念のため、「新製品」がリリースされていないということであって、従来製品は2020年06月現在も一部商品は引き続き販売されています。

クロノグラフを中止したから

つまり何が言いたいかというと、

クロマティックのクロノグラフがリリースされなかったのは

「クロマティックが販売終了になったから」

というよりも、それより前から

「クロノグラフの新作がリリースされていないから」

「クロノグラフの新規リリースを中止したから」

だと考えています。

ETA問題が関係?

これ、ETA問題が関係しているのでしょうか。

CHANEL J12 クロノグラフのムーブメントは以前書いたように「ETA 2894-2」です。

ETA 2894-2

で、ETA問題をざっくり書くと以下になります。

  • 2002年にETA社が「2006年までにムーヴメント供給縮小」を発表
  • 供給縮小を2010年まで延長(ETA 2010年問題)
  • 供給縮小を2020年まで延長(ETA 2020年問題)

CHANELは、このうちの「2010年」というところを目標に、ETA社製のクロノグラフムーブメントを使わないように、2009年以降のクロノグラフの新製品リリースを中止したのかも、と考えた次第です。

きっと、2019年のリニューアルも「2020年」に間に合わせるためだったような気がします。

以上。

クロノグラフ関連

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。