CHANEL J12 クロノグラフをNATOストラップに交換

2019-10-04

CHANEL J12 クロノグラフのカスタムを楽しみたいと思いまして、まずはお金のかからないNATOストラップ(G10ストラップ)を試してみました。

クロノグラフに限らず、J12 ブラックでベルト交換を検討している方の参考になれば幸いです。

ベルト交換のベースとなるのは↓こちらの腕時計です。

CHANEL J12 Chronograph 9P diamond H2419
出典:https://www.chanel.com/

↑CHANEL J12 クロノグラフ ブラック 41mm H2419

ベルト幅は20mmです。

ブラック×グレーのストライプ

試してみるのは、ブラック×グレーのストライプのNATOストラップです。

ストライプのストラップ… 紛らわしいですね。

ブラック×グレー NATOストラップ

こちらの商品は送料込みで1000円未満でした。本体を傷付けないようにプラスチックの黒いリングと思われる製品を選んだつもりでしたが、普通に金属でした。

カラーについては自分が考える一番合いそうな色を選びました。黒のみだとナイロン感が分かりづらいかと思い、グレーが入っているものにしました。

交換前も交換後も変わらず「ブラック」「シルバー/グレー」「ホワイト」というモノトーンの3色のみで構成されるのが狙いです。

ベルト交換する前の予想

まず予想としては、「絶対合わない」と思いました。

というのも、H2419はクロノグラフではありますがダイヤという要素があるため「綺麗め」的な方向なのに対し、NATOストラップはカジュアルというかスポーティー方向です。

そのため、綺麗めのジャケットにジャージやスウェットの組み合わせみたいな感じになりそうかなと。

さらにCHANEL J12 ブラックにそもそもナイロンが合わなそうなのに加え、ダイヤとナイロンも合わなそう、という予想です。

NATOストラップ実装、披露

CHANEL J12クロノグラフ+NATOストラップ

ん?

CHANEL J12クロノグラフ+NATOストラップ
CHANEL J12クロノグラフ+NATOストラップ
CHANEL J12クロノグラフ+NATOストラップ

合わない、こともない。

けど、合う、とも言えない微妙なオチでした。

同系色だから、一見合っているように見えるのだと思います。

合う合わない、好き嫌いは個人の主観によるものですので、もしかしたら誰かのツボにはまるかもしれません。

CHANEL J12クロノグラフ+NATOストラップ
CHANEL J12クロノグラフ+NATOストラップ

初のNATOストラップですので、着こなしというか着けこなしの未熟さについてはご容赦願います。

特にNATOストラップが好きということもありませんので、このナイロンは2度と着用しない気がします。

J12のダイヤをこんな風にしている人を見たら、2度見または3度見してしまうかもしれません。

やっぱり純正

ダイヤではありませんが、CHANEL J12-G10(純正)はかなり格好いいと思います。

CHANEL J12-G10 H4187(ナイロン)

次は、CHANEL J12-G10を真似てグレーのレザーのNATOストラップですね。探しているのですが、安くて望んでいる濃さのグレーがなかなか見つからない状況でして。

CHANEL J12-G10 H4187(レザー)

入手出来たらきっと書きます。

CHANEL J12-G10を超えたい!

↓今回実際にレビューした商品とは別になりますが、似たような感じの商品になります。NATOストラップは穴ありと穴なしがあるんですね。

以上。

created by Rinker
¥538,000 (2020/09/27 08:24:09時点 楽天市場調べ-詳細)

クロノグラフ関連

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。