CHANEL J12の歴史

2019-03-25

2000年にブラックから販売開始されたCHANEL J12。

その歴史について、CHANEL J12 の購入・理解に役立つだろうと思われる一部の内容を記載します。

CHANEL J12 H0682 後期
出典:https://www.chanel.com/

↑CHANEL J12 ブラック 33mm H0682

CHANEL J12の歴史

CHANEL J12の歴史は大体以下のようになります。

上記に記載していない細かい変更もあるとは思いますが、購入商品の選定に影響はないと思われるため省略させていただきます。

2回のリニューアル

CHANEL J12は、2000年の販売開始から2020年現在まで、2度のリニューアル(モデルチェンジ)が行われています。

以降、当サイトでは上記のリニューアルで区切り、便宜的に以下のように呼ばせていただきます。

  • 2000年~2009年:「前期」「ファースト」
  • 2009年~2019年:「後期」「セカンド」
  • 2019年~2020年:「現行」「サード」

ちなみに2度のリニューアルについて、

例えばCHANEL J12 ブラック 38mm H0685で考えると

2009年のリニューアルではリファレンス(型番)は変わっていませんが

2019年のリニューアルでは、H0685→H5697のようにリファレンスごと変更になり、従来のH0685は廃盤となりました。

そのようなことからも2009年は「マイナーチェンジ」、2019年は「フルモデルチェンジ」と言えるでしょう。

  • 2009年はマイナーチェンジ
  • 2019年はフルモデルチェンジ

普遍の設計により不変だった19年間

2000~2019年の19年間、

CHANEL J12は、様々なバリエーションや特殊モデル、限定品の追加、マイナーチェンジこそありましたが大きな変更を行いませんでした。

大きな変更を行っていないということは、大きな変更を行う必要がなかったということであり、それは販売開始の2000年当初からデザインその他含め完成度の高い製品であり、長く売れ続けていたということだと思います。

満を持してのフルモデルチェンジ

2019年のリニューアルについて、キャッチコピーは

何も変えずにすべてを変える」

でした。

外観については小変更にとどめながらも全体をブラッシュアップした印象です。

2019年のリニューアル、よさそうですね。

個人的な大きな変更点は裏蓋の質感アップ+シースルーバックとパワーリザーブの向上です。

なお、2019年のリニューアル/モデルチェンジの時期について公式サイトによると、日本では2019年06月05日から発売です。

2009年と2019年のリニューアル/モデルチェンジについては、当ブログ内の以下に詳しく書いています。

一番古いCHANEL J12 H0680

CHANEL J12 BLACK 33mm LEATHER BELT H0680

↑CHANEL J12 ブラック 33mm クォーツ レザーベルト H0680

一番古いリファレンスになります。

created by Rinker
¥132,000 (2020/08/04 03:11:42時点 楽天市場調べ-詳細)

一番新しいCHANEL J12 H6500

CHANEL J12 PARADOX 38mm H6500

↑CHANEL J12 パラドックス 38mm H6500

2020年05月時点での最新リファレンスになります。20本限定で販売中です。

CHANEL J12歴史関係の記事

当ブログ内のCHANEL J12の歴史に関する記事は以下になります。

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。