CHANEL J12 H0968(ホワイト33mm) カレンダー位置の謎

2020-03-04

CHANEL J12 H968

つまり、J12 ホワイトの33mmセラミックブレスの後期モデル(2009~2019年)について、不思議に思っていることがあります。

CHANELのWebサイトに掲載されているH0968の画像(2019年10月現在)。

CHANEL J12 H0968 後期
出典:https://www.chanel.com/

↑CHANEL J12 ホワイト 33mm H0968 後期型

私はおかしいと思っている部分があり、オーナーならもしかしたら気づくかもしれません。

それは、カレンダーの位置です。

実物のH0968(後期)のカレンダーの位置は、レイルウェイ目盛りの外側のシルバーにギリギリ接しているかどうかという位置のはずなのですが、CHANELのWebサイト上の画像はまったく接していないのです。

CHANEL J12 H0968比較

↑↓左が実物で、右が公式サイトの画像です。

CHANEL J12 H0968比較

自分が持っている腕時計だけがおかしいのかと思い、ネット上で他の個体も確認しましたが、同じ状況です。

右の実物は、カレンダーがレイルウェイ目盛りにほぼ、くっついていますよね。

CHANEL J12 H0968比較

↑CHANEL J12 ホワイト 33mm H0968 後期型 (左)実物、(右)公式画像

ちなみに、6時位置の「SWISS MADE」の間のスペースの大きさも明らかに違います。

おそらくCHANELのWebサイト上の画像は、イメージCGなのだとは思いますが、公式サイトの画像なんてものは、偽物と本物を判別する一番の基準になるものですので、もし「本物と違う状態」になっているなら修正してほしいところです。

もしかしたら、38mmの「AUTOMATIC」を消しただけの画像なのでしょうか。

ブラックのH0682も含め、33mm全般で同じ状況です。

まぁ、私もこんなところでグダグダ書いていないでCHANELに直接聞いてみればいいのですが。

今度、ブティックに行ったら聞いてみよ~、と思っていましたが、嫌われそうなのでやめておきます。

私が間違っていたらごめんなさい。

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。