ミニ四駆 ランドクルーザー100を作成

2021-07-06

数年前に購入し、塗装の途中で放置していたミニ四駆

TOYOTA LAND CRUSER 100 WAGON

TAMIYA ミニ四駆 TOYOTA LAND CRUSER 100 WAGON

箱には完成の実写が掲載されていなかったのですが、ネットで調べてみるとありました。

上手に作るとこんな感じ↓になるのでしょう。

ちょっと心の余裕ができたのか、作成再開して完了しました。

ちなみに私はド素人ですのでクォリティについては大目に見てやってください。

そして、これを購入した模型店は現在は閉店してしまいました。

閉店した模型店を多く知っていますが、経営は難しいんでしょうね。

完成物

人様に見せるようなレベルのものではないのですが。

ミニ四駆 ランドクルーザー100

こんな感じに仕上がりました。

ホワイトのボディにパールホワイトのスプレーで塗装しました。

なんだか、見本とそもそもの作りが違いますね。分かりやすいところでは、フロントバンパー左右のフォグライト?の部分とか。

ミニ四駆 ランドクルーザー100

ライト部分、ガンダムマーカーで塗ってしまったのですが、普通に筆で塗るべきでした。ガンダムマーカーは狭いところに使用すべきものなのでしょう。

失敗が怖かったので、前後のパンパ―周りの黒そうな部分は塗りませんでした。

ミニ四駆 ランドクルーザー100
ミニ四駆 ランドクルーザー100

リアのライト部分はシールを貼ったのですが、こちらも塗装にすべきでした。

ミニ四駆 ランドクルーザー100

ミニ四駆のバンパーを装着した状態です。

動画

↓素の状態

↓バンパーをつけました。

↓ワイルドミニ四駆のシャーシにランクルのボディをのせました。

↓昔ながらのミニ四駆のシャーシにランクルのボディをのせました。

意外と悪くないですね。一番普通な感じにも見えます。

↓ミニ四駆 MSシャーシ 小タイヤにランクルのボディをのせました。

これが一番ショボい気がします。個人的な好みとしては。

↓ミニ四駆 MSシャーシ 大タイヤにランクルのボディをのせました。

↓京商のmini-z(ミニッツ)モンスターのシャシーにランクルのボディをのせました。

こう見ると、迫力感じますね。

余談

ミニ四駆

ボディ塗るなど、そこそこ頑張って作ったので気持ち的に走らせられません。

もう大人なので、コースがないとどこまでも猪突猛進してしまうミニ四駆は好きになれないのです。

以上。

1/32 ミニ四駆シリーズ No.13 トヨタ ランドクルーザー(チームACP 1990年パリダカ仕様)【19013】 ミニ四駆 タミヤ

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。