TAMIYA 1/24 R32 GT-Rを極める制作記04 準備その4

2022-01-01




ブログを書いてばかりで、なかなか作業開始できないですね。

前回で、タミヤのニスモカスタムを作成することに決めました。

せっかくの「プラモデル」ですので、

好きな色にしたり、自分好みにちょっとした改造くらいできればいいなと思います。

ここでは、色の選定と予定している改造(カスタム)について記載したいと思います。

まずは理想

今回作りたいプラモデルの理想はこちらになります。

1/24 R32 スカイライン GT-R プラモデル
出典:オークフリー様

おそれ多くも、こちらに似たような「イメージ」を目指したいと思います。

色・カラーの選定

R32 スカイライン GT-Rの「実車」ならば、ホワイト(白)を選ぶと思いますが、プラモデルでは「ガンメタ」「レッド(赤)」「ブラック」で迷いました。

ホワイトは、プラモデルでは難しそうな気がするのと、パネルラインで悩みたくないというのが却下の理由です。

また、初心者的には「濃い色」の方が楽だと考えています。

ただ、ブラックだと凹凸がよく分からないので、ブラックは今回は見送ります。

1/24 R32 スカイライン GT-R プラモデル
出典:オークフリー様

ガンメタにも見えますが、ブラックです。

レッドについては、2台目以降でチャレンジしてみたいと思います。

1/24 R32 スカイライン GT-R プラモデル
出典:オークフリー様

箱に描かれているレッドもなんだかいい感じなんですよね。

ということで、今回はガンメタで進めたいと思います。

ただ、ガンメタといっても実際には作品ごとに全然違って見えます。

青みが多いものや黄色がかって見えるもの、シルバーに近いものブラックに近いもの…

個人的に受け付けないガンメタも多いので、かなり難しい気がします。

1/24 R32 スカイライン GT-R プラモデル
出典:オークフリー様

なので、できる限りこれの真似をするのが安全かと思いますので、そうしたいと思います。

下地処理→サフ→ガイア ブラック→ガイア ガンメタ→ガイアEXクリアー→中研ぎ→ガイアEXクリアー(希釈率高め)→コンパウンド(タミヤ粗目・細目・仕上げ目、ハセガワ セラミックコンパウンド)→ハセガワコーティングポリマー

出典:オークフリー様

それにしても、すべてめちゃめちゃ格好いいですね。

足回り関係

できれば

  • ホイールを交換したい
  • 車高を下げたい
  • ほんのりキャンバーをつけたい

です。

こだわりの強い順に記載しています。

ホイール

ホイールの選択の自由度を考えると、アオシマのチューンドパーツを使うのが普通かと思います。

ただ、それをタミヤにつけるのはいろいろと加工が必要となるようです。

それについては、先人の知恵をお借りしたいと思います。

ホイールについては、RAYSのRE30にしたいと思っています。

アオシマ 1/24 ボルクレーシング RE30 19インチ[ザ・チューンドパーツ No.80]

ホイールについては、あとからでも何とでもなる気がするので変更するかもしれません。

アオシマホイールの装着が難しそうであれば、GT-Rニスモカスタムに最初からついているニスモのホイールにします。

車高

他メーカーのプラモデルでは、車高を変更できるものもあるようですが、タミヤGT-Rのニスモカスタムでは変更できません。

加工して若干でも下げたいと考えています。

加工の難易度によっては諦めるかもしれません。

キャンバー

フロントだけでも若干のネガティブキャンバーにしたいと考えています。

リアについてはほとんどキャンバーはつけたくないと考えています。

こちらも、加工の難易度によっては諦めるかもしれません。

車高よりもさらにこだわりは弱いです。

GTウィング

R32 GT-Rは、FD3SのRX-7や180SXのように流線形が強くないので、(個人的な印象ですが)GTウィングが似合わない可能性が高めだと考えています。

No.4 北条凛 BNR32 スカイラインGT-R 頭文字D イニシャルD プラモデル アオシマ

というか、純正ウィングがかなり似合っているので不満ないんですよね。

今回、いろんな方が作成しているR32 GT-Rのプラモデルを見ましたが、GTウィングをつけている人はあまり見なかったので、皆さん、私と同じような感覚なのかもしれませんね。

まぁこの辺も最後に何とかできる部分なので、考えてみます。

アオシマ 1/24 ザ・チューンドパーツ No.93 ウイングパーツ Vol.1 (ZS90380)

エアロ

1/24 R32 スカイライン GT-R プラモデル
出典:オークフリー様

こちらのように、純正リップスポイラーの下に小さなフロントスポイラーを追加したいと考えています。

こちらへのこだわりは強く、現段階では「必須」と考えています。

プラ板等で自作するか、他社種パーツを流用するか。

そもそも自作できる実力はあるのか?

サイドとリアのエアロについては特に考えておりません。

その他まとめ

以上が今回作成したい目標となります。

まずは「完成」させることが目的ですので、内装もエンジンも「塗装しない」くらいで考えています。

頑張り過ぎると疲れますし、ボディ側が満足できるものになってからなら、内装その他も頑張れるかもしれない、とも考えています。

とりあえずは完成させ、

「また作りたいな」

と思えれば充分かなと。

以上。

当ブログ予定記事一覧

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。