最高の毛抜き 無印良品

2019-04-10

私は結構、自分の顔を手で触るタイプのようで、そんなときにひげの剃り残しに気づいてしまうことがあります。

再度、シェーバーで剃れればいいのですが、剃れない状況というのもありますし、短すぎて剃れない場合もあります。

そのようなこともあり私は結構、毛抜きを使うのですが、製品によってまったく性能が異なります。

毛抜きに失敗する理由としては2つ。

  1. 抜きたい毛を掴めない
  2. 抜くときに毛が切れてしまう

逆に言うと、上記2つの現象が起こらなければ、大体の毛は抜けるということです。

今までいろいろ使ってきて、その中で最高と思える毛抜きはこれ。無印良品の毛抜きです。

無印良品 毛抜き

作りも美しいですね。

貝印の毛抜きもなかなかよかったのですが。

この無印良品の毛抜きの良いところは以下になります。

  1. 毛を抜く部分の面が広いのでキャッチしやすい
  2. 毛を抜く部分が斜めになっているので、いろいろな方向に合わせやすい
  3. 毛を抜く部分の鋭角部分でもキャッチしやすい
  4. 毛を抜く部分の鈍角部分でもキャッチしやすい
  5. 毛を抜く部分の面全体に均一な力がかかると思われ、どこでもキャッチしやすい
  6. 肌の表面に出ていないような奥深い毛でもキャッチできる
  7. キャッチした毛が切れにくい

「これは無理だろう」と思えるような毛を、この毛抜きに何度も抜いてもらいました。

なお、抜きづらい毛を抜くコツは、キャッチしたら引っ張らずにしばらくキープすることです。

魚釣りは分からないのですが、魚釣りも同じ様な感じなんですかね。リール巻かないときありますよね?

あなたの毛抜きライフが充実しますように。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。