あらゆるものを静音化してください

2019-05-01

小さい子どもの子育てをしている親は、子どもが眠っているときが休息のチャンスとなります。

自分が疲れているときは、一秒でも多く子どもに眠っていてほしいと思う親も多いのではないでしょうか。

基本的には、賑やかなところで育った子どもほど、多少の音があっても眠れますが、静かなところで育った子どもは、些細な音でも眠れません。

(根拠はほとんどありませんが、静かな環境で育てた子どもの方が夜泣きが少ないのではないかと予想しています)

で、子どもが眠ったときに一息つきたいところなのですが、家の中でも外でも結構いろいろなものが音を出します。

ポテトチップスの袋のパリパリ音も気になります。

電子レンジの音も気になります。

ハードディスクレコーダーの起動時の音も気になります。

トイレを流す音も気になります。

プリンターの音も気になります。

ドアのラッチ(ガチャっと鳴るやつ)の音も気になります。

我が家のお風呂の給湯器については、「お風呂が沸きました」の音を消せません。しかもお風呂が沸く5分前には警戒音のような「ピピピーピピピーピピピー」という心臓が飛び出るような驚かせる音が鳴ります。

有料駐車場の発券機の「しゃべり」も騒がしいです。1回目のしゃべりが終えてから窓を開けるのですが、駐車券を抜いた瞬間にまたしゃべりだします。

とにかく子どもの睡眠を1秒でも稼ぐために、あらゆるものを静音化してほしいのです。

静かで困るものはほとんどないのです。音が必要なら、音を出す設定を設ければいいのです。

関係ありませんが、選挙カーもやめてほしいです。あれって効果あるんでしょうかね?逆効果はありそうですが。

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。