PyInstaller コマンドライン作成ページ

2021-05-04

プログラミング言語 Python のスクリプトを exe化するPyInstallerの話です。

PyInstallerでexeを作成するためのコマンドラインを作成する、ただそれだけのページです。

設定後に「作成」ボタンをクリックしてください。

一番下のテキストエリアにコマンドラインが作成されます。

「コピー」ボタンをクリックすると、クリップボードにコピーします。

動作確認はWindows10×Chromeのみです。

JavaScriptで実現しています。このページ上で完結し、どこにも何も送信しませんので安心してご利用ください。






clean(リビルド)

上書き確認しない

exeファイル1つにする

不要なコンソール画面を表示しない












出力された文字列をコピペして使用してください。

すべてを入力して「作成」ボタンをクリックすると

C:\Users\user\AppData\Local\Programs\Python\Python39-32\Scripts\pyinstaller.exe hoge.py --clean --noconfirm --onefile --noconsole --icon="abc.ico" --version-file="VersionInfo.txt"

のような形式で出力されます。

出力されたコマンドを入力すればexeが作成できます。

pyinstaller.exe入力欄

pyinstaller.exeのパスを指定してください。

複数のpythonが動作していない環境では何も入力する必要はありません。

何も入力していない場合は、「pyinstaller」が出力され、環境変数に従ったパスに登録されているpyinstallerが動作することになります。

スクリプト入力欄

exe化したいスクリプト.pyのパスを指定してください。

カレントディレクトリの場合はファイル名だけでOKです。

.icoファイル入力欄

作成するexe用の.icoファイルを指定してください。

エクスプローラー上で表示されるアイコンとなります。

指定しなくてもOKです。

バージョン情報ファイル入力欄

作成するexeに設定するバージョン情報のファイルを指定してください。

ファイルのプロパティで表示される内容を設定します。

指定しなくてもOKです。


現状、最低限の内容となっています。

要望、不具合あればコメント欄に記入願います。

需要あるようであれば、setup.pyやversion.txt版も作成します。

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。