【2021年版】Macbookのブートキャンプで日本語入力への切替を楽にする方法

2021-01-11

MacbookにインストールしたWindows(ブートキャンプ)で日本語入力の切り替えを楽にする方法です。

スペースキーの右側にある「かな」キーで日本語入力をオンにし、スペースキーの左側にある「英数」キーで日本語入力をオフにできるようにします。

Macと同じような動作にする、ということです。

この方法が、WindowsとMacbookの両方を使う人にとって(Macbookのキーボードを使う場合には)一番分かりやすいと思っています。

設定方法

Windows上で

画面右下のタスクトレイに表示されるIMEアイコンの「あ」または「A」を右クリックします。

下のような「Microsoft IME」設定画面が表示されるので、「キータッチのカスタマイズ」を選択します。

下のように「キータッチとカスタマイズ」画面が表示されます。

「キーの割り当て」の「各キーに好みの機能を割り当てる」をオンにします。

そして、「無変換キー」で「IME-オン/オフ」を選択します。

これで

  • 「かな」キーで日本語入力をオンにする
  • 「英数」キーで日本語入力をオフにする

という設定になります。

ちなみに「無変換」キーというのは、Windowsで使っているキーボードではスペースキーの左側に位置するもので、Macbookのキーボードでは「英数」の場所に位置するものになります。

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。