KARITOKE完全攻略マニュアル 開始編

2019-08-01

ここではKARITOKEレンタル商品の予約から返却までの流れに沿って説明します。

予約

他の人がレンタル中で借りることができない商品には「レンタル中」という記載があります。

KARITOKE画面

レンタル可能な商品からレンタルする商品を選びます。

その際、料金プランや最大ベルトサイズ等の商品詳細を確認してください。

純正ではない社外のベルトなどもありますので、気になる方は気をつけてください。

予約すると

予約すると、KARITOKEから以下の件名でメールが送られてきます。

[KARITOKE]商品の予約を受け付けました

現在レンタルしている商品がなければ、当日から翌々営業日には発送されます。

予約有効期限は1週間になりますので、この期間内に前に借りている商品の返却が確認されなければ、予約キャンセルとなります。

また、次の次に説明する「出荷準備完了のお知らせ」メールが来るまでは、キャンセル可能です。

キャンセルされる場合

男性なのにレディースを予約したり、腕周りのサイズに問題があったりした場合は、KARITOKE側からキャンセルされます。

レディースについては予約、レンタルできてもいいと思うのですが…

出荷準備完了のお知らせ

予約した当日または翌営業日に以下の件名でメールが送られてきます。

[KARITOKE]出荷準備完了のお知らせ

このメールが来ると、基本的にキャンセルはできません。

おそらく、KARITOKE側はベルトの長さ調整を行う段階でこのメールを送信するのだと思います。

出荷完了のお知らせ

上記の「出荷準備完了のお知らせ」メールから数時間後に以下の件名でメールが送られてきます。

[KARITOKE]出荷完了しました

大阪からヤマト運輸で配送されます。

ヤマト運輸のクロネコメンバーズに登録しておくと、受取日時の指定や変更が可能です。

腕時計到着

60サイズの段ボールで届きます。依頼主は「クローバーラボ株式会社」、品名は「貴重品」となっています。

KARITOKE箱

↑箱には「KARITOKE」と記載されています。

KARITOKE手首周り測定ツール

↑初回のみ、手首周りを図るためのツール(紙)が入っています。

これ以外は、すべて返却することになりますので「借りている」という意識を持った方がよいかと思います。

KARITOKE箱

↑このような外箱の中に

KARITOKE箱

↑このような専用BOX(内箱)と枕が入っています。

もちろん、実際には腕時計も入っています。

段ボール、腕時計BOX、書類は返却に使いますのでそのままとっておきましょう。

念のため腕時計を確認

クォーツでも自動巻きでも時刻合わせは行われた状態で発送されます。

しかし、2、4、6、8、9、11月の30日などに発送された場合はどうしても1日ズレてしまいますね。

届いた腕時計の状況について、予想以上に大きな傷や割れなどがないか確認しましょう。

使用前に問題に気づいたのであればKARITOKEに連絡するのが良いかと思います。また、借りた時点での傷が気になるようであれば、念のためデジカメで撮影しておくのがよいかと思います。

余談ですが、KARITOKEでレンタルできる腕時計のクリーニング状況はかなり甘いです。気になる方は自分で掃除した方がいいと考えてください。

また、ストップウォッチボタンがロックされる自動巻きクロノグラフを借りたときに、ストップウォッチが動作したままだったことがあります。知らずにそのままリセットボタンを押しちゃったら… 前に借りた人がストップウォッチを動かしたまま返し、発送前にストップウォッチの確認をしていないということでしょうか。

使用方法を確認

リュウズの使い方について、分かっている方は問題ありませんが自信のない方は以下のKARITOKE MAGAZINE内の以下のページを読んでから使用しましょう。

知っておきたいリューズの取扱方や注意点

大事に使用

借り物の腕時計なので大事に使いましょう。

相手の立場になって「自分が貸したとしたら」という風に考えてみるのもいいでしょう。

返却作業

返却前に簡単な状態チェックやクリーニングを行うと「できる男」っぽいです。

届いた時の段ボールに返却シートが入っていますので、「返却時記入欄」に記載して、腕時計と一緒に段ボールに入れます。

KARITOKE 検品シート 兼 返却シート

届いた時の段ボールに返送用の伝票が入っていますので、自分の住所、氏名を記載して段ボールに貼って返送になります。

※ 2019年09月くらいから自分の住所、氏名が印刷されているようになりました。少し便利になりました。

着払いですので料金は不要です。KARITOKE側が支払います。

発送元によってかかる日数が変わってきます。「いつまでに必ず返したい」という日があるなら、1日分は余裕をもって返却しましょう。

前に「大阪サミットの影響で遅れる可能性があります」と言われました。

おいおいおい。

商品が返却されると

商品がKARITOKEに返却されると以下の件名でメールが送られてきます。

[KARITOKE]商品が返却されました

次回決済日までに返却が終わっていれば、利用休止(レンタル停止)となります。

以上、レンタルの開始から終了までの流れとなります。

返却し忘れのないように

返却し忘れには気をつけてください。

「何ヶ月でも借りられる」とも言えますが、返し忘れてしまったのであれば、金額的な損失については「延滞」に近いです。

返すつもりだったのにもう1ヶ月借りる(月額料金3,980円以上を支払う)なんてもったいないです。

お仕事があり、ある曜日にしか借りれない人も多いと思いますので、前もって心の準備をしておきましょう。

カレンダーやToDoリストに返却予定を登録しておくのがよいかと思います。

数日程度であれば、速く返すことを「もったいない」とは思わないようにした方がいいと思います。

結構な人が返しそびれているのではないかと思います。

KARITOKE完全攻略マニュアル

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にも腕時計、特にCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、ブログ内で検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。