子どもの無料教育

2019-03-27

私は子どものころ、様々なドリル?をするのが好きでした。迷路だったり、点つなぎだったり、算数の問題だったり。また塗り絵も。

うんこドリルなんてものが少し前に流行りましたが、1000円オーバーで結構いい値段ですよね。

そのようなブランドにこだわらなければ100円ショップでもドリルや塗り絵を購入することができます。品質も充分です。

さらに、インターネット上にはそれらの素材を無料で公開してくださっているサイトもあります。ありがたき。

印刷するための紙とインク代はかかりますが、これらを有効活用してほしいと思います。そして、浮いたお金を他のことに使ってほしいのです。

基本的にアカウント登録等も不要です。

無料問題集サイト様

ちびむすどりる さまさまな問題が用意されています。迷路もあります。

ぷりんと きっず 図形問題や時計の読み方もあります。

ぬりえランド 塗り絵以外に算数その他の素材もあります。

すきるまドリル 算数・漢字・ひらがな・カタカナ他。

我が家では何度も印刷して、かなり重宝しています。子どもに字(ひらがな・カタカナ・数字)を教えるのって大変ですよね。また、書き順については自分も自信がありませんので、書き順が書いてあるものは大変ありがたいです。

アルファベットの書き順が記載している無料素材を探しているのですが、なかなか見つかりませんね。自分で作ろうかな。

もちろんこの他にも素敵なサイトはたくさんありますので、自分で調べてみてください。

無料の教材を転売しちゃいかんでしょ

で、今日知ったのですが、これらの無料プリントを印刷してメルカリやヤフオクで有料で販売している輩(やから)がいるんですね。

売るべきでないのはもちろんですが、元々が無料であることを知っていれば買ってしまうこともないと思います。「知っている」ということはとても大事です。

このような無料素材があることを一人でも多くの方に知ってもらうために書きました。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。