タピオカを求めてTEASIGN本店へ

2019-08-28

TEASIGN Tapioca & Tea Bar

2019年08月28日(水)、妻が好きだというTEASIGN(ティーサイン)のタピオカを飲むために、札幌市北区北11条の本店に行ってきました。

店名は「TEASIGN Tapioca & Tea Bar(ティーサイン タピオカ & ティー バー)」

人気店なのだと思います。

TEASIGN Tapioca & Tea Bar

店の南側の北11条西4丁目駐車場(有料)に車を停めました。20分100円。

定休日の謎

facebook公式を見ると定休日は「月曜と火曜」なのですが、「水曜も休み」という情報もチラホラあり不安だったのですが、近くに他の用事もあり、ダメ元で行ってみました。「だめもと」って死語ですかね?

私が行った2019年08月28日(水)は営業していました。

営業開始時間の注意

営業時間は9:00~なのですが、タピオカの提供は10:00~となります。さらに、本日はタピオカの一部メニュー(黒糖)は10:30~提供開始となっていました。

この店、もし「タピオカで並ぶ」となった場合、どのように並ぶのでしょうね。9:00~営業自体は開始しているわけですし、タピオカの人は10:00まで外で並ぶのでしょうか、店内で並ぶのでしょうか。

並び

本日は平日で雨だったこともあり、並びは発生していませんでした。

滞在中も客はチラホラという感じでした。

前回、日曜日に通りがかったときにはかなり並んでいました。

オーダー

まず、レジの前にMサイズとLサイズの実物カップがありますので、そちらを見てから大きさを決めるのが良いかと思います。

TEASIGN Tapioca & Tea Bar 店内

↑足元のペンギンには気づきませんでした。

「フレーバー(お茶の種類)」と「甘さ」と「氷の量」と「サイズ」を選ぶシステムです。

「お薦め」的な指標が書いてあるので割と分かりやすいです。

先日のパルコ店(ローランド様と今流行りのタピオカミルクティー)で経験済みだったので分かりやすかったというのもあります。

あずき抹茶ラテ Lサイズ 甘さ70% 氷少なめ +タピオカ 778円くらい

冷静に考えると、かなり高いですね…

Tieguanyin Latte Lサイズ 甘さ70% 氷少なめ +タピオカ 603円くらい

「Teiguanyin」は鉄観音だと思います。ていぐあにゅいん?鉄観音っぽいですね。

裏にオーダー内容が書いてあるのが個人的にはすごく嬉しいです。

店員さんと他のお客さんとのやりとりで聞こえたのですが、この店は「台湾茶」のお店なので「ミルクティー(紅茶)」というものが無いようですが、鉄観音茶のラテで似たような感じになるようです。

実食

10席程度かと思います。座った席には以下のような説明がありました。

これ、テイクアウトの方は見る機会がないかもしれませんね。

蓋が開いて体もボロボロになってしまいそうなので、戸愚呂120%でのフルパワーシェイクはやめておきました。

パルコ店では腕力不足でストローが刺せなかったのですが、本店では上の説明を読んだせいかアッサリ刺せました。「塞いで」と「思い切って」が大事なんでしょうかね。

と書いているところで上の説明の誤字に気づいてしまいました。

タピオカとカオナシ
タピオカとカオナシ

先日に続き、カオナシを連れて。

あずきを最後までうまく食べれず(飲めず)、カーンポタージュ状態。あずきがタピオカよりも沈むので、タピオカを吸いたい場合はストローを底から少し浮かせるのがコツです。

味については、タピオカど素人の私が語れるわけもないのですが、飲み物の味はアッサリで、タピオカは芯を残すアルデンテかと思います。

Mサイズは、見た目に少なく感じてしまいますが、意外と量はあるのかもしれません。Lだと少し多い気がします。

個人的にはMサイズとLサイズの中間があると適量です。

妻は、TEASIGNパルコ店限定?のクリームローズティーが一番のお気に入りのようです。

その他

客は、女性の2人組が最も多かったです。滞在中、男性客は私のみでした。

飲み終えた後のカップ、ストロー等の分別はかなり細かく行う必要があります。

トイレあります。このビル自体が古いのでトイレも古いです。

「TEASIGN」、「TEA」と「SIGN」はつながっているのが正式っぽいのですが、レシートでは分かれています。細かいことが気になります。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。