4分の重み

2019-06-26

4分の重み

今、何時ですか?

自分の腕に巻いている自動巻きの時計が数分遅れていることには気づいていたのですが、今の生活で特に分単位で何かを気にすることがほとんどないため放置していた今日。

公園で自分の子どもを遊ばせていると、知らない女子小学生(JS)に時刻を尋ねられました。

公園

女子小学生:「すみません。今何時か教えてもらえますか?」

私は慌てて腕時計を確認する。

腕時計が示している時間は4時52分、夕方。

私:「4時50分だよ」

女子小学生:「どうもありがとうございます」

とても礼儀正しい子だな、と思いました。

そして女子小学生が周りの友達に「4時50分だって」と知らせる。

そこで別の男子小学生がその女子小学生に

男子小学生:「嘘つけ!今、4時54分だぞ!」

女子小学生:「嘘なんてついてないよ。4時50分って聞いたもん」

私:orz (そんな怒らなくても…「嘘」っていうほど違う?)

腕時計が2分遅れていて、さらに私が2分大雑把に答えたため4分のズレ。

慌ててスマホを確認する。

4時54分から55分になったところを確認。

小学生が軽くモメているので、横から再度

私:「すみません、今4時55分になったところです」

なんで時刻を教えた私が敬語で謝ることになってしまったのでしょう。

大人だったら「4時50分」で完全に問題ないのに… ないですよね?

男子小学生の方にとって4分が大事なのは分かりましたが、女子小学生にとって4分が大事だったかどうか不明です。

5時の門限間近だったから数分が気になるのでしょうか。それとも小学生がそういう生き物なのでしょうか。

ただ、もし4分が大事なら自分で時計を持ち歩いてほしいですし、「今、何時何分ですか?」と聞いてほしかったところです。

まぁ私も正確な時間を伝えるべきだったし、正確じゃないとしてもフェールセーフで少し早めの時間を伝えるべきだったのかもしれません。

いろんな人間がいるのです。お互いに勉強になったはずです。

もしクォーツやデジタルだったら

自動巻きの時計… こまめにちゃんと合わせないとダメなのかな。クロノメーターなのですが、それでも月に数分はズレてしまうわけで。

クォーツのアナログだったら、4時55分と答えたでしょう。

デジタルだったら4時54分と答えたでしょう。

私に時刻を聞かないでください。

掘ったイモ、いぢんな!

私に時刻を聞かないでください。

表面がカリカリのメロンパン

なんとなく

大学のサークル時代に、車持っている自分が代表して昼食の買い出しに行くときに、

後輩の女子:「メロンパンお願いします。表面がカリカリのやつ。なければいりません」

他の男子:「おもしろいな。どこの店に行くかも決まってないのに、あるかどうかも分からないそんな細かい注文する?自分で買いに行けよ」

私:「(売ってたとしても「売ってなかった」と伝えよう)」

というやりとりがあったのを思い出しました。

自己解決を希望

細かいことは人を頼らず、自分で解決してください。

給料が発生する仕事じゃないんだから。

数分の違いに重みを感じられない自分は、正確な時刻を答えるのが大変な手間なのですが、これからは気をつけます。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。