2日前にバズった『カエルにしか見えない「白菜」』を激しく勘違い

2019-12-04

2日くらい前にバズった『カエルにしか見えない「白菜」が発見される』というツイート。

激しく勘違いしてしまいました。

私:「ふ~ん、カエルだけが視認(見ることが)できる『白菜』か」

私:「何色の白菜?人間から見ればきっと透明か。カエル以外には見えないんだから」

私:「そのカエルは何のためにその白菜を見るんだ?エサ?」

私:「カエルって、白菜食べるのか?」

私:「そんなことより、カエルだけが見つけられる白菜をも見つける人間様」

私:「すごい技術だな」

そして、記事をポチ。

・・・

あ、

そういうこと。

「カエルに似た白菜」でした。

ちなみに、『カエルにしか見えない「白菜」』という表現を使ったのはツイートした人ではなくそれを転載したメディアっぽいです。

カエルにしか見えない「白菜」

この表現って普通ですか?

これ、皆さんはすんなり理解できたのでしょうか。

文字数の制限もあるのでしょうが

「どう見てもカエルに見える白菜」

とか、なんか別の表現がなかったのでしょうか。

まぁ、「カエルにだけ見える白菜」という私のSFチックな発想もぶっ飛んでるんでしょうね。

ちなみに我が家のセニョールプーパスちゃん(ニホンアマガエル)は超美形です。

アマガエル+CHANEL J12
created by Rinker
¥1,890 (2020/09/23 09:11:28時点 楽天市場調べ-詳細)

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。