はてブのBANについて調べてみました

2019-12-10

はてブのBAN

はてなブックマークの垢BAN(アカウント停止)というものがあるらしく、「一体何をしたらBANされるんだ?」と不思議に思ったので調べてみました。

ちなみに「BAN」は何かの略ではなく、「禁止」や「停止」の意味の英単語です。

はてなブックマーク

はてなブックマークの規約

まず、以下を読みました。

重要なところは

***引用ここから***

はてなブックマークでは、新着エントリーや人気エントリーへの掲載のために行われる不正な行為を「スパム行為」とし、表示制限措置や利用停止措置の対象としております。一例として、以下のようなご利用をスパム行為として禁止しております。

  • 特定のサイトに対し、メインアカウントとサブアカウントで複数のブックマークをする行為
  • 複数のアカウントで共謀して同一のURLをブックマークする行為
  • 同一サイトのページを大量にブックマークする
  • 複数のメインアカウントを所持する行為
  • 広告、宣伝および検索サイト最適化を目的としてブックマークする行為
  • ワンクリック詐欺や不法行為が行われているサイトを宣伝広告目的でブックマークする行為
  • ブックマークを明示的に依頼したり、ブックマークの追加に金銭や物品などの報酬や特典を与える行為(当社が主催するキャンペーン企画などを除きます)
  • ブックマーク対象のページの内容と無関係なタグやコメントを投稿し、誘導をはかる行為
  • 特定の条件で自動ブックマークをする行為のうち、特に公正性に影響が出るもの
    • エントリーのブックマーク数に応じて、自動的にブックマークを投稿する等
  • 存在しないページを繰り返しブックマークする行為

なお、ご自身が運営するウェブサイトを自身のアカウントでブックマークする行為については、特に問題としておらず、表示制限措置や利用停止などの対象とはしておりません。ただし、ご自身が運営されているウェブサイトをブックマークする場合でも、運営ウェブサイトの内容や態様によりスパム目的であると判断できる場合や、機械的な高頻度のブックマークなど、通常の利用を逸脱していると判断できる場合には、表示制限措置や利用停止などの対象となる場合がございますので、ご注意ください。

***引用ここまで***

ここでは、

ブログ単位的なものを「サイト」、ページ単位を「URL」と表現しています。

そして、知らなかったのですがはてブはサブアカウントを作れるようです。

要するに噛み砕くと

多くの人がやってしまうかもしれないNG行為は以下になります。

  1. メイン/サブ問わず、同一の人間が同一のURLに複数ブックマークするのはNG
  2. 同一サイト内のページを大量ブックマークするのはNG
  3. 複数メインアカウントの所持はNG
  4. ワンクリック詐欺や不法行為が行われているサイトをブックマークするのはNG
  5. 「ブックマークしてね」と頼むのはNG
  6. ブックマークに対し報酬を払うのはNG

普通にやっていれば、ほとんどの人には問題ないことだとは思いますが、簡単に解説します。

1については、同一人物が同一URLに複数ブックマークするのはほぼ自作自演でしょう。ハードな自作自演は気をつけましょう。

はてブの効果を考えるとBANされた人は10以上のアカウントを使用していたのではないかと思います。2つのアカウントとかで自作自演してもほとんど効果ないですし。

はてブする用のアカウント取得自体はおそらく楽ですが、自分のブログは簡単には変えられませんので、また自分のブログをブックマークした時点で怪しまれるでしょうし、すぐばれちゃいそうですね。

自分のブログのブックマーク自体は問題ないようですが、2の「大量ブックマーク」については気をつけましょう。

あとは、「頼んじゃダメ」「報酬をあげちゃだめ」というところでしょう。

要するに公正にやりましょう、ということですね。

BANされた人の話

BANされた経験談を読んでみると、自作自演かお金儲け(詳細不明、報酬?)が原因ということがほとんどのようです。

そして、はてなブックマーク以外のサービスはそのまま利用できているという話もありますが、油断はしない方がいいかと思います。

最後に

短期間で激しくやるよりも、長い期間利用し続ける方がメリットもあると思いますので、常識の範囲内でやった方がよさそうですね。

アカウント停止というものがある、という話でした。

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。