子どもに嘘をつかれてショック

自分の子どもに嘘をつかれました。

もちろん自分が小さいときにも嘘はついていたので、子どもが嘘をつくくらい当たり前だという頭の理解はあるのですが、それでもいろいろとショックです。

自分の子どもをとてもいい子だと思っていた(勘違いしていた)のもあります。

何度問い詰めても嘘をつき続けていました。

1回目でとことん説明したつもりだったのですが、その2日後にもまた。

信じたい気持ちもあり、疑って問い詰めること自体も心苦しく。

「もし嘘じゃなくて本当だったら私はとてもひどい事をしている」

今まで自分の人生で、嘘をつき続ける人に対して「信じたい」という気持ちを持ったことがなかったということに気づきました。

ドラマや漫画ではありがちですが、本当に「信じたい」ってつらいんですね。

子育てとしては、これ以降に嘘をつかなくなってくれればきっとそれでいいのでしょうが、それも実現できるのか怪しいです。

一度嘘をつき続けられた以上、これからずっと信じたい気持ちと信じきれない気持ちの葛藤になるのかもしれません。私が諦めるまでは。

以上。

記事はここまでです。