息子へ-012-幸せを言語化せよ

2020-06-29

自分の幸せは何なのか。

すぐに言語化(言葉で表現することが)できない人も結構多いのではないかと思います。

自分の幸せが何なのか。

急ぐ必要はないのですが、25歳くらいまでには言語化できるようになっていてほしいです。

言語化できないということは、大体の場合、頭の中が整理されていないのだと思います。

言語化することで、自分にとっても輪郭がはっきりしてくるかと思いますし、自分の芯にもなると思います。

自分の幸せがなんなのか。

それを言葉にできれば、いろいろな行動が自然とそれに向かうと思いますし、それから遠ざかるような選択はしなくなると思います。

パートナー(結婚相手)を決めるときにも、そのパートナーがいることによって、自分の幸せに近づけそうなのかそうでないのか。よく考えてみてください。

もちろんそのパートナー自体があなたの幸せであっても構わないのですが、あなたもパートナーも当たり前に変化します。

できるだけ、他人に影響されないような幸せを見つけておいた方が心は安定するかもしれません。

望むならもちろん不安定を求めるのもありです。

以上。

記事はここまでです。