息子へ-034 ひき逃げしないように

少し前に、俳優さんがひき逃げするということがありました。

あなたも車の免許を取ったら、ひき逃げしないように気をつけてください。

「そんなこと、するわけないじゃん」

と思っているかもしれませんが、

「ひき逃げしない」

というのは意外と難しいのではないかと思っています。

なぜかというと、事故を起こしたときのほとんどの場合、自分の車は動いているはずです。

その状態から「ブレーキを踏む」という行為を意識的に行わなければ、どんどん遠ざかってしまい、それによってさらにブレーキを踏みづらくなってしまうと思います。

つまり、「ブレーキを踏まない」≒「何もしない」だけで、逃げるつもりがなくてもひき逃げになってしまうのです。

「どうしよう?」と考えている間に、ブレーキを踏まなければ「ひき逃げ」が完成してしまうのです。

なので、「事故を起こしたときはすぐ止まる」というイメージトレーニングをしておくのがよいかと思います。

人の命も、あなたの人生も大事です。

以上。

息子へ(一覧)

記事はここまでです。