息子へ-036 生まれてきた理由・意味

2021-05-04

私も若いころは生まれてきたことについて「理由」「意味」など考えてみました。

人生のいろいろな段階でいろんな「答え」と思えるような結論を出してきたと思います。

最近の結論としては、身も蓋もない言い方をすると、生まれたことにも死ぬことにも理由はないと思います。意味もきっと、ない気がします。

ただ、理由や意味を考えることに意味がないとは思いません。

自殺しない程度に考えてみるのはいいと思います。

そして、はっきり言うとこの世界は生きているだけでも結構辛いことが多いので、少しでも楽しむために生きるために、生まれてきた理由や意味を「自分で設定する」のもいいと思います。

「自分」が生まれてきた理由、という風に考えてあまり良い答えは出せなかったのですが、あなたたち(息子・娘)には結構笑わせてもらっています。

大人になると様々なものが硬直化してきて、なかなか笑うことも減ってくるのですが、子どもたちの人間初心者な面や見たことのないギャグセンス、不可解極まりない言動・行動など、こんなに笑えると思っていませんでした。

そう考えると、人は親を笑わせるために生まれてくる、そういう側面もあるのかもしれませんね。

自分もきっと親を笑わせたのでしょう。

以上。

記事はここまでです。