CHANEL J12 新型(2019年モデル)の隠れた小さなメリット

CHANEL J12の2019年リニューアルの内容については以下の記事に詳しく記載しましたが、

その中で、回転ベゼルの1周が60カチカチから120カチカチに変更されたという話を書きました。

CHANEL J12 ベゼル カチカチ

以前の記事の中では「個人的には60カチカチで充分」的な書き方をしましたが、新型の120カチカチには副次的なメリットがあります。

それは長年使い込むことにより発生する「ことがある」ベゼルのズレです。

CHANEL J12 H2979 ベゼルのズレ

原因はベゼル回転時の(ベゼルと逆回転防止パーツの)スリップか、組み付け時のズレのどちらかです。(普通には発生しないはずなのですが、それでもたまに発生している個体を見かけます)

(↑↓画像はともに旧型になります。)

CHANEL J12 ベゼル交換

このズレが新型では「発生したとしても」ほぼ気にならないレベルになります。

旧型は、1周60カチカチなので、1分ずつ回ります。なので最大のズレは(分針で考えて)30秒(1分の半分)になります。

新型は、1周120カチカチなので、(分針で考えて)30秒ずつ回ります。なので最大のズレは15秒(1分の1/4)になります。

ズレの最大値が半分になりますので、多くの人にとってほぼ気にならないレベルになるでしょう。

と、ここまで書いてしまったのですが、私は新型のベゼルを外したことがありません。もし、ロレックスのように?↑の黒いパーツ自体が存在せず、ベゼルに直接ギザギザが刻み込まれているタイプだった場合には、そもそもズレ自体が発生しません。

いつかベゼルを外す機会があれば、その際には報告させていただきます。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。