CHANEL J12 ブレスレット/バックルの精度

2020-03-10

これまでいくつかのCHANEL J12のセラミックブレスレット、バックルを見てきて気づいたことがあります。

CHANEL J12 H2979

↑CHANEL J12 クロマティック 38mm H2979

それは、ブレスレットを閉じたときの隙間が一様に「並行で1mm程度」なのです。

CHANEL J12 H0968 後期

↑CHANEL J12 ホワイト 33mm H0968 後期型

↑CHANEL J12 スーパーレッジェーラ 41mm H1624

CHANEL J12 CHRONOGRAPH 41mm H2419

↑CHANEL J12 クロノグラフ 41mm H2419

CHANEL J12 Superleggera H3409

↑CHANEL J12 スーパーレッジェーラ マットブラック 41mm H3409

CHANEL J12-365 H3836

↑CHANEL J12-365 ブラック 36.5mm H3836

すべて、バックルのポッチ?が見えます。

ただし、ネットで見てるとこうなっていない個体もたくさんありますので私のアタリが良かっただけかもしれません。

この精度、普通に考えれば当たり前なのですが、きっと高度な技術が必要とされるのです。

というのも、「社外バックル」「社外ブレスレット」「偽物」「コピー品」だとこのように綺麗になっているものがありません。

閉じたときのブレスレットが平行じゃなかったり、ぶつかったり。

↑こちらは社外ブレス・バックルになります。

隙間がなく、一見精度良さそうに感じますが、バネで勢いよく閉まってぶつかるため破損の確率が高くなります。

閉じたときに右と左で高さが↑↓ズレているものも見たことがあります。

というわけで、ブレスレット/バックルの精度も真贋判定の材料になり得ます。

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。