今更はじめるCHANEL J12入門その1-色とサイズ

2019-12-29

ここでは、CHANEL J12に「興味を持ってもらう」「理解を深めてもらう」「購入を検討してもらう」等のために、J12についていろいろと書いていきたいと思います。

まず初回は、色とサイズについて簡単に説明させていただきます。

CHANEL J12 H5697

↑CHANEL J12 ブラック 38mm H5697

その前に、まずは「J12」の呼び方

「J12」の読み方については、「じぇいじゅうに」派と「j twelve(ジェイトゥウェルヴ)」派がありそうですが、個人的には伝わればどっちでもいいと思います。

CHANEL J12の選び方

例えば、腕時計を1本欲しいとなったときに、j12を知らない人はもちろん、J12が1本でも候補に入っている人も、もっといいJ12があるかもしれませんので、J12のバリエーションについていろいろと知っておいて損はないでしょう。

J12は「色」と「サイズ」を決めることで候補を絞っていくのが一番分かりやすいかと思います。

CHANEL J12の色

基本的には「ブラック」と「ホワイト」の2色展開になります。

中古やレアモデルも含めるのであれば、シルバーのような鏡のような「クロマティック」や、艶消しの「マットブラック」という選択肢もあります。

ちなみに通常のブラックは艶「あり」です。もちろんホワイトも艶ありです。

CHANEL J12 CHROMATIC H3241

↑CHANEL J12 クロマティック 33mm H3241

CHANEL J12 H3131

↑CHANEL J12 マットブラック 42mm H3131

色は完全に自分の好みで決めるのが良いかと思います。

ブラックとホワイトについて、同じスペックの商品であれば新品では同じ価格になりますが、中古ではホワイトが高い傾向があります。

色については必ず想像を上回りますので、実物を見てみることをお勧めします。

オールブラック、オールホワイトのセラミックの輝きはCHANEL J12 ならではです。

実物については以下の記事で様々なCHANEL J12の動画を見ることができます。ブラックもホワイトもクロマティックもマットブラックもあります。

ブラックとホワイトの選択については当ブログ内の以下の記事が役に立つかもしれません。

クロマティックについては当ブログ内の以下の記事が役に立つかと思います。

マットブラックについては当ブログ内の以下の記事が役に立つかと思います。

ちなみに、PCでブラウザの新しいタブで開きたい場合はリンク(アンカー)を右クリックして「新しいタブ」、スマホの場合はリンクをロングタップして「新しいタブ」することで新しいタブを開くことができますので、こちらの記事はそのまま読み進めて、新しく開いた記事は後で読むことが可能です。

CHANEL J12のサイズ

J12にはケースサイズで19mm、29mm、33mm、36.5mm、38mm、41mm、42mm、47mmがありますが、42mm以上はレアモデルになります。

例外はありますが、大雑把には33mm以下はクォーツ(電池式)でレディースをターゲットとしたもの、38mm以上はオートマティック(自動巻き)でメンズをターゲットとしたものになります。

境界線上の36.5mmについては難しいところで、ユニセックスということになるのでしょうか。というのも、ムーブメントはオートマティックなのですが、女性寄りのデザインに感じられます。

33mm以下はレディース、38mm以上はメンズではありますが

33mm以下はレディース、38mm以上はメンズと言いましたが、もちろん必ずしもこのメンズ/レディースのくくりにとらわれる必要はなく、女性でも38mm以上のオートマティックを巻いている人も多くいますし、男性でも33mmを巻いている人もいます。

元SMAPの中居正広氏はJ12ホワイトを巻いていることで有名ですが、レディースの33mmを巻いていることもあるようです。

個人的にはレディースを纏っている男性をとても格好良く感じます。というのも、大学時代に桁違いに格好いい男の先輩がいて、その方がレディースの服を格好良く着ていたからです。

ただサイズについては、サイズを選ぶとムーブメントが「クォーツ」か「オートマティック」のどちらになるのかほぼ自動的に決まりますので、サイズとムーブメントはほとんどセットになります。

29mm以下は機能も少ない上に高額

基本的にはサイズが大きくなるにつれて高額になりますが、レディースの29mm以下については、ダイヤモンドが搭載されたモデルのみになりますので、29mm以下は逆に高額になります。

33mm以下のモデルの秒針やカレンダーの有無については、以下の表になります。

秒針カレンダー
33mm●あり●あり
29mm●あり×なし
19mm×なし×なし

レディースについては金額的なこともありますが、「日時が一番分かりやすい」ということもありますのでまず1本目としてはは33mmが無難かと思います。

ただ、29mm以下は華奢さによるおしゃれ感はあります。

CHANEL J12 29MM H2570

↑CHANEL J12 29MM H2570

色と同じで、サイズも自分の好きなものを選ぶのがいいと思います。

色とサイズの組み合わせ

J12の色とサイズの組み合わせは大雑把に以下の感じです。

「H5235」的なものがリファレンス(型番)になります。

 ブラックホワイトクロマティック
19mmH5235H5237H2978
29mmH2569H2570H3401
33mmH0682H0968H2978
38mmH0685
H5697
H0970
H5700
H2979
41mmH0940H1007H2934
42mmH2980H2981 
47mmH2971  

リンク先は当ブロブ内の製品解説になります。

女性人気No.1はH0968

女性の人気No.1はJ12 ホワイト 33mmのH0968です。

2019年10月現在、近々リニューアルがありそうなので、新品の購入は控えるか、ファントムのH6345という選択肢もあります。

CHANEL J12 H0968 後期モデル

↑CHANEL J12 ホワイト 33mm H0968

CHANEL J12 PHANTOM H6345

CHANEL J12 ファントム ホワイト 33mm H6345

男性人気No.1はJ12 クロノグラフH0940

男性人気No.1はJ12 クロノグラフ H0940でしょう。

CHANEL J12 Chronograph h0940

↑CHANEL J12 ブラック クロノグラフ 41mm H0940

こちらも2019年10月現在で、近々リニューアルの可能性が高いと考えています。

その他38mmで考えると新品購入なら38mmのH5697、中古ならH0685が最有力候補かと思います。

CHANEL J12 H5697

↑CHANEL J12 ブラック 38mm H5697

CHANEL J12 H0685 後期

↑CHANEL J12 ブラック 38mm H0685(旧製品)

以上、今回は色とサイズの説明でした。

その他製品情報

今回説明したのはかなり基本的というか定番についてのみです。

インデックスやベゼル、ブレスレットによって多数の展開がなされているのがCHANEL J12になります。

まだまだ未完成な部分もありますが、以下に製品一覧を作成しました。

画像一覧は見るだけで楽しいと思います。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、ブログ内で検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。