CHANEL J12 MARINE とは

2019-12-21

マリン(海)です。「海の CHANEL J12」ということでしょう。

「マリーン」派もいるようですが、CHANEL J12 MARINEについて日本語では「マリン」となります。

ただし、もれなく検索したい場合は「MARINE」「マリン」「マリーン」の3つで検索するのがよさそうです。

CHANEL J12 MARINE H2559

CHANEL J12の海感を強めたかなり特殊なモデルで、販売開始は2010年06月です。

2019年12月現在で販売されているモデルはありません。廃盤となっている過去のモデルになります。

バリエーション

バリエーションは色が3色展開で、サイズが2種類の計4種類です。

ケース色×ベゼル色サイズ42mmサイズ38mm
ブラック×ブラックH2558なし
ブラック×ブルーH2559H2561
ホワイト×ホワイトなしH2560

ブルーベゼルのみが2サイズ展開となっています。

↑こんな感じでカラー×サイズを網羅していないので、一番欲しいパターンが売られていないことを残念に思う人も多いのではないでしょうか。

私はブラック×ブラックの38mmがあればいいのに、と思ってしまいます。

CHANEL J12 MARINE H2558

↑CHANEL J12 MARINE 42mm H2558(ブラック×ブラック)

↑CHANEL J12 MARINE 42mm H2559(ブラック×ブルー)

38mmのH2561もデザイン的に↑とほぼ同じなので割愛します。

↑CHANEL J12 MARINE 38mm H2560(ホワイト×ホワイト)

価格は発売当時で約48万円から50万円となります。

特徴

外から見えるすべてがおそらく専用設計でしょう。他のCHANEL J12と同じと思えるようなパーツはありません。

マリン全体の特徴としては

  • 逆回転防止ベゼル
  • シルバーの時針、ブルーの分針・秒針
  • 300m(30気圧)防水
  • スイス製オートマティックムーブメント(28,800振動)
  • パワーリザーブ42時間

です。ブラック系の3つとホワイトでは色々違うところがあり、

ケース仕上げ風防の反射防止
ブラック系マットブルー
ホワイトポリッシュ透明

となっています。

念のため言葉にすると、

ブラック系はケースがマット(艶消し)ブラックで、風防の反射防止コーティングがブルーです。

ホワイトはケースがポリッシュ(つるつる)ホワイトで、反射防止コーティングが透明です。

ちなみにこの反射防止コーティング、風防の両面に処理されているようです。

CHANEL J12 風防の反射防止コーティング

個人的には「反射防止」というよりは「青く反射」という風に感じます。

あと、ラバーのブレスレットがとても柔らかいです。すぐに切れてしまうのではないかと心配になるくらいです。優れた防水性、対衝撃性、対光性、対紫外線性を持つ複合素材ということです。

裏蓋はこんな↓感じです。

CHANEL J12 MARINE 38 H2561 裏蓋

波をイメージしたようなエングレービング(彫り)が入っています。

彫りの部分はもともとは墨で黒いのですが、すぐに取れてしまいます。

300m防水というこの腕時計。他のところでも書きましたが、裏蓋にネジが使われているというのが不安で仕方ありません。本当に防水効くのかな。

ダイバーズウォッチはスクリューバックが基本ですよね?そんなことないのかな?

格好いいところ

ブラック系は、風防の青い反射が格好いいです。

CHANEL J12 Marine38 H2561

あとは、夜光がCHANEL J12の中で一番派手で格好いいと思います。

CHANEL J12 Marine38 H2561
CHANEL J12 Marine38 H2561

J12の「12」のみを数字インデックスにしているのも(製作者側の)ポイントです。

当時の定価

2010年06月の販売開始当時の定価は以下になります。

余談

CHANEL J12 MARINEは専用設計のベゼルですが、画像検索するとこのベゼルをアフターダイヤ加工している個体をちらほら見かけます。それだけの話です。

そして、CHANEL J12 MARINEの偽物について、私の方ではまだ存在を確認できていません。存在しないのではないかと思っています。

詳細不明モデル

2010年06月の発売当初には上記4モデルが発表されているのですが、よく分からない画像をネット上で見つけました。

CHANEL J12の公式と思われるこの画像↑

2011年っぽいのですが、この腕時計について詳細がまったく分かっていない状態です。リファレンスが分からないのです。

リファレンス。こんな簡単に分かりそうなことが、なぜか難しいのです。

フェイク画像でないことを願い、調査中です。

2019年12月21日追記↓

このMARINEは、オークションイベント用に再設計されたモデルのようです。それでもリファレンスは存在すると予想しています。

http://islandsbeachs.blogspot.com/2013/11/chanel-j12-marine-rose-gold-edition.html?m=0

2020年03月05日追記↓

この腕時計、リファレンスがないと思われます。根拠はこのページです。

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。