CHANEL J12の新作の偽物を発見?

2020-03-30

新作の販売開始から半年くらい経ちました。

CHANEL J12の新作の偽物「らしきもの」を発見しました。

2020年03月23日追記↓

偽物じゃないのかもしれません。最後に追記しました。

新作の偽物らしきものを発見

CHANEL J12 新作 H5697の偽物?
CHANEL J12 新作 H5697の偽物?

これ、CHANEL J12 ブラック H5697の偽物でしょう。

ただ、正直に言うと画像だけでは確実に「これだ」という偽物ポイントは見つけられていません。

ここには載せていない他の情報と組み合わせて「偽物」だという判断です。

もちろん実際には、ティザー画像ではなく本物の画像と見比べています。

この画像だけで判断するなら、ベゼルインサートが一番のポイントだと考えています。「11」も怪しいですね。

偽物が確実にレベルアップ

CHANEL J12を扱う当ブログを開始して約半年。

「偽物について画像だけで判断するのは難しい」と言われることもありますが、CHANEL 12については意外と?精巧な偽物は少なく、私は画像で判断できると思っていました。

2019年リニューアル前までの製品については。

しかし、この新作についてはほぼ判断できません。

以下の記事で書いた問題点もすべてクリアしていますし、

さらにオートマティック+シースルーバックまで携えて帰ってきました?

これ、本当に気をつけてください。

他の人気ブランドの偽物レベルに近づいてきた気がします。

ただ、実物を見れば、もっといろいろと気になるところもあるとは思います。

「J12の新作に偽物はないだろう」「オートマティックだし本物だろう」「シースルーバックだから本物だろう」と思い込むのは危険ですので、信頼できるところから購入するのが大事です。

値段だけでも判断しないでください。

あと、やっかいなことに、CHANEL J12については、公式ホームページの画像さえも信じられないという問題があり… ↓記事参照

不謹慎ですが嬉しさもあり

新作偽物の存在が確認できたことについて、

不謹慎なのですが、私は少し嬉しい気持ちもあります。

このブログを開始したときには、「クロマティック」「マドモアゼル」「グラフィティ」「アンタイトル」の偽物があるなんて思ってもいませんでした。(以下の記事に一部載っています)

そしてこの新作偽物の発見。

偽物を作成している方々が「CHANEL J12には価値がある」(偽物がお金になる)と言っているような気がするのです。

こんなことで喜ぶのは自分だけでしょうね。

この感じだと、H5700(ホワイト)、H5702(ブラック+ダイヤ)、H5705(ホワイト+ダイヤ)もありそうです。

皆様は騙されないように気をつけてください。

皆様は騙されないように気をつけてください。

皆様は騙されないように気をつけてください。

3回言ったよ♪

これ、偽物じゃない?

2020年03月23日追記です。

これ、偽物じゃないのかもしれません…

購入したと思われる人が本物だと言っているので。

早まったかもしれません。

いつかこの記事、消すかもしれません。

CHANEL J12の偽物関連記事

以上。

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

この他にもCHANEL J12についてたくさん書いています。以下から気になる記事を読んでいってくださるとありがたいです。

300記事くらいあるはずです。

また、CHANEL J12に関して気になることがあれば、記事下のランキングボタンの少し下にある「サイト内検索」から検索してみてください。検索エンジンでは引っかからないことも見つけられる可能性があります。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。