2019年トノサマバッタ日記(07)ー2齢幼虫(1)

2019-06-22

孵化から12~13日で、2齢幼虫の第1号が誕生しました。

脱皮の殻を発見!

トノサマバッタの1齢→2齢幼虫の脱皮の殻

が、1齢幼虫と2齢幼虫の明らかな見た目の差があまり分からず、どれが2齢幼虫なのか不明確。

2齢幼虫の第1号と思われる個体に出てきてもらいました。

トノサマバッタ 2齢幼虫

体長はまだ?10mmほどです。

1齢幼虫でも12mmほどのものがいますので、これはオスなのではないかという予想です。

1齢幼虫に比べると、頭というか胸から頭が大きい気がします。

再度、見比べてみると頭の大きさが1齢と2齢でかなり違いますね。2倍近い感じです。

以下、まったく動きのない動画で退屈かとは思いますが。

これから、運良く他の個体の脱皮の瞬間を動画に収めることができればいいのですが。

次の日記へ

前の日記へ

トノサマバッタ日記一覧

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。