2019年トノサマバッタ日記(16)ー食

2019-07-07

色々な生物が、脱皮後に自分の脱皮の殻を食べるという知識はあったのですが、昨日初めて実際に目にしました。

「自分の」脱皮の殻かは不明なのですが、トノサマバッタの脱皮の殻を2匹の幼虫が食べていました。2分くらいで食べ尽くしてしまいました。

また、共食いも目撃してしまいました。

食べられた方は、脱皮中でした。

厳密には、脱皮中に食べられたというよりも、脱皮中に複数の仲間に邪魔・干渉され、弱ったあとに食べられたという感じです。

どうも共食いは「本能」らしく、空腹や食欲とは関係なく行われるようです。

人間の「いじめ」に近いような感じなのかもしれません。

頭や胴体はほとんど食べずに残していました。

以上。

次の日記へ

前の日記へ

トノサマバッタ日記一覧

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

後記

最後までお読みくださりありがとうございます。

こんなに更新したのに、現在はほぼ誰も見ていないゴミカスクズ無価値ブログです。

よければ(はてな)ブックマークや拡散をお願いいたします。

更新の原動力として励ましが欲しいのです…<(_ _)>

当ブログ内お薦め記事

記事はここまでです。